忍者ブログ 『ef - a fairy tale of the two.』応援中です!
滝を流れ落ちたことのある管理人の妄想と勝手な思いを語るブログ。作品のネタバレ多数あるので注意が必要。3月8日作成
<< 11  2017/12  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31    01 >>
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 戦姫絶唱シンフォギア第一話を見たわけで・・・なんだろう・・・このつっこみどころ満載・・・というか・・・うん
 相変わらず、奈々さんが出るアニメ&ゲームはいろいろ残念。
 素材はいいのに、調理を失敗している・・・という伝統の例にもれない感じです・・・くそぅ

 あ、
奈々さんとみなみさんのデュエットは素晴らしかった!

 そして、そんな歌姫二人に挟まれる・・・悠木さんがかわいそうすぎてたまりません。
 比較したときの歌がやばいことになる気がする(汗)
 それはさておき、いろいろ年末に買った本の感想です。

 ・アリアンロッド・サガ・コンチェルト② 佐々木あかね
 サガにコンチェルト組が合流したところで、ARAサガの漫画も完結。
 佐々木あかねさんのコーディ愛がつまりに詰まった一冊だったかと思います。

 たしかにコーディかわいい・・・だが、ラミ先輩のほうが上だっ!!

 しかし、コーディさんったらサガに出てきたら胸がすごく膨らんでたわけで・・・ピアニィっ(泣)
 あれか?セシルに大きくしてもらったのか?
 そのせいで、冬コミ新刊でもひどい妄想がさく裂していました。

 ・Rewrite SIDE:R 2巻 川上修一
 ・Rewrite SIDE:B 2巻 東条さかな


 Bのほうがあらゆる意味で好みです!

 というか、東条さかなさんが仕事しててうれしいです。

 しかし、いい加減ゲーム買ってやるかなぁ・・・
 ちなみに、当たり前のように先輩が私の心にクリティカルヒット(爆笑)

 ・とある科学の超電磁砲⑦
 婚后さん降臨!
 アニメ版に比べより一層、いい子になっております。

 しかし、あれよね・・・超電磁砲・美琴さんは女版上条さんよね・・・つまるところ、上条さんとは絶対にくっつけないことが作者によって示されているということ!?

 悲しい・・・新刊もいろいろかわいそうな感じだったしなぁ・・・

 ・らきすた9巻 
 ひさしぶりのらきすた新刊。
 大学編に突入することで、組み合わせを変更しネタを増やす技です!

 4コマ漫画はキャラの組み合わせを変えることで、近いネタを増やせます。
 つーか、そうでもしないと、3冊くらいが限度なんだろうなぁ・・・それ以上になってくると、新キャラや舞台変更がある場合が多いし。

 でも、面白いです。だが、アニメでなんでドラマCDの声優を使わなかったのか・・・(まだ言っている)

 ・アリアンロッドサガ⑧ 新世界のサーヴァント
 ピアニィに殺意と邪神が宿りました・・・違った、神様と邪神ですね。

 まぁ内容は、きくたけらしくきくたけらしい展開。
 面白かったのは、アルがカッコよく演出したせいで、悪い方向に転がる感じ・・・ここからの展開が楽しみです・・・そう、無茶ぶりされるデスマーチとゲッタウェイが!!

 だが、しかしそんな事より、上級適応されたPC達です。
 ピアニィ:パーティ戦力を上げつつ、火力に振り分けた順当魔法使い
 アラクネとディスコードがみそですね。
 しかし、リプレイPCな方々はマジックフォージ取ってるけど、そんな強いかなぁ・・・シーン一回で1枠2D=7点・・・パッシブで係数2で十分上にくる可能性あるしなぁ・・・
 まぁ、派手でいいよね。
 
アル:ウォーロードが分かりやすく強いことを証明する構成。
 フルスイングのツインアーツが分かりやすく強いからなぁ・・・レジェンドで係数跳ね上がるし。
 おかげで、ある程度ディフェンスライン用の命中に突っ込んでも火力がでる恐ろしさ。
 それはそうと、シーフ行ってないのに、スペシャライズってどういうこった?

 ベネット:完璧なる射撃スカウト!
 ぶっちゃけ、アル以上に遊びがない構成です。ピアニィとアルのド派手な構成に隠されていますが、こいつが一番継戦火力は高いし・・・なにより当らない。
 GMとしては一番困るPCだと思います。
 まぁ金食い虫ではありますけどね・・・ARAは後半金は有り余る。

 ナヴァール:テンプレートプリースト。
 返せ、アンソンに・・・パラディンにプロテクばらまき能力を返せ・・・

 最強のパラディンを返せぇぇぇ

 とまぁ、そんな感じです。
 デスマの新刊が楽しみだ。


 ・ダブルクロス3rd 進め!第三生徒会
 ダブルクロスで恋愛シュミレーション・・・仲のいい声優さんがバトっております・・・Oはたさんをめぐって・・・凄いぞへたれ!
 へたれ主人公をやらせたら一級品だ!!
 しかし・・・とうとうトライブリードがいなくなった・・・


 ・ザ・サードⅩ 次元の闇の黒魔獣
 何度見ても、絵が・・・絵がぁ・・・
 内容は素敵でした。一段と人外バトル!!

 しかしまぁ・・・ドラマガ読んでない人にはわからないことが多すぎる一冊・・・全部持ってるから分かるけどさっ
 短編出せー・・・あ、ドラマガ掲載版の後藤なお絵でお願いします!


 ・RPG WORLD 10
 10巻だというのに、まったく終わりが見えない一冊・・・わーい、いきなり第一の黒幕出現―
 そして、一部完して仕切り直し。
 いいの・・・それでいいの?


 ・不完全神性機関イリス 154cmの最終兵器
 イリスが可愛い・・・マジかわいい。
 とりあえず、氷結鏡界のエデンの過去話なわけですが、いろいろ明かされ始めております。
 このかわいいイリスが・・・あんな性格の悪いペンダントになってしまうのか!?
 それとも、あれとは魂が同じでも何か違うのか!
 わっくわくです。


 ・黒の夜刀神 1.キミのために僕ができること
 マルクの作者の新作です。マルクの世界の平行世界・・・的な舞台設定となっており、カナメがエロイおねぇさんになっていました。
 そして、ジェノバが・・・ジェノバが・・・びっくりだ!

 でも、あれですね全く同じことを語っているのに、性格の違いでまるっきり逆の内容になるというミスリード。
 正直、あれぇ?っていう感じで最後まで読み進めてようやく納得する設定でした。

 しかし、超ネガティブ人間の考える“最悪”な事ってこえー。

 ・Steins;Gate 比翼連理のアンダーリン①
 シュタゲのファンディスクのノベル版なわけですが・・・なんかいろいろ変化してる様子。
 幼女怖いよ・・・マジ怖いよ。

 とまぁ、そんな感じです。

 ああ、ペルソナ4のアニメが面白いよっ・・・ナナコンがいっぱい増える回でした!


拍手[0回]

PR

いろいろあった・・・

気づけば、奈々さんのライブが終わって1週間がたっていたという恐怖!!

しかし、韓国人はまじうざいな。(注・1部です)
いきなり人の席の隣(通路)に来たと思ったら、
「ワタシ、カンコクカラキマジタ。セキガトオイノデココデミテイイデスカ?」
 だよ?
「ダメ!」っていっても聞かないし。

そんな、少し気分の悪くなった二日目でした。

ライブ自体はすごいおもしろかったのに・・・

とまぁ。そんな愚痴はさておき、本の感想でも・・・

1.妄想少年観測少女② 大月悠祐子
 えーと・・・エロス

 以上!!

 ほかになんと言えと!?

 いや、ほんとにエロイんですよ・・・どれくらいかと言われれば、Toらぶる闇以上・・・
 GAのエロ漫画書かないかなぁ・・・

2.るるいえばけーしょん
 クトゥルフリプレイ第三段。
 狐印の絵は相変わらずクトゥルフ絵師(笑)

 今回はドリームランドに行ったり、佐々原さんが主人公したりしております。

 全体的に今回はSUN値的には落ち着いていておもしろかったです。

3.ゆーゆる執行部2巻 bomi
 bomiさんのゆるゆる4コマ2巻です。
 なにげなく角川から推されてるみたいで、少々びっくり。
 萌え4コマ産業売れてるからなぁ・・・

 4コマといえばあっちこっちがアニメ化だそうで・・・声優がドラマCDと変わらなければいいなぁ

4.魔術師オーフェンはぐれ旅 原大陸開戦 秋田禎信
 とうとう始まった、第4部!!
 相変わらずブラック。
 オーフェンがどんどん疲れた大人になってる・・・

 でもやっぱり面白いんだよなぁ・・・なんだかんだ言っても私のバイブルの一つですし。
 無謀編のノリが大好きだった。
 

5.魔王なあの娘と村人A② ~牛と勇者とパンプキン~ ゆうきりん
 魔王と村人シリーズ2巻です。
 この作品よの主人公はラノベによくいる、ヒロインの行為に気づかない鈍感主人公なのですが、一応とはいえユニバース世界の住人の基本に、「一般人に興味がない」という特性があるということが、結構な説得力を持っているのがいい感じです。

 しかし、魔王な桜子さんの可愛さが異常。

 と、こんなところでしょうか。
 しかし、今年もあと20日。
 今年一年は早かったなぁ・・・

 
 
 


拍手[0回]

 ARA&DX3合同コンベンションの当選結果がそろそろ来る筈だ・・・とドキドキしています。

 ARA当たってると嬉しいなぁ・・・

 それはさておき、11月も終わりですので、そろそろ感想でも行きたいと思います。

1.アリアンロッド・サガ・デスマーチ⑤
 デスマーチも2E化。
 なんか、みんな色々データが変わってた。
 シナリオとしては・・・城=錬金ロボットが確立したシナリオです!

 ・・・つまり、ファリストル城は変形すると自立思考型スーパーロボット・ファリストルRになるんですよ!!

 きっと、女性型だ!

 しかし、どこまでこの無茶ぶりのなすりつけ合い続くというのか・・・

 2.アリアンロッド・サガ・デスマーチノベル② 私は決してあきらめない!
 デスマノベルの2巻です。 

 2巻にして、スピンアウト!!(笑

 まぁ、それでこそマルセルさんです。
 かっこいいんですけどねぇ・・・

 ちなみに、新キャラな忍者娘さんがかわいいです。
 名前はイルファエクスマキナ忍者娘とか聞くと、作者TH2ダンジョントラベラーやってたのか?
 とか聞きたくなるけど、言わない方がいいんだろうなぁ・・・

 偶然の一致さ・・・うん

 しかし、物理型忍者でBS付ける方向でも、武器投げる方向でもないとか・・・シーフ/ニンジャでビースティングによるマーダスキル狙いなんだろうなぁ・・・
 あれ?でも獲物が紫水晶の剣・・・アームズマスタリ:剣・・・ってことはウォーリア!?

 かっこいいけど、PCにいたらGM が扱いに困るキャラだなぁ・・・ああ、そっかだから5人目のパーティキャラなのか。

 納得。

3.ソードワールド2.0リプレイ USA④
 完全にアンセルムがヒモと化している・・・ウィストさんはいい人だ。
 そして、ちゅうにっぽいと言われ紅くなるウェストさんのかわいさがやばい!!

 しかし、SW2.0はFEAR系の方向に引っ張られてる感じだなぁ・・・つかFEARゲームと言われても納得しそうだ。

 すみ分けがなくなってきたなぁ・・・

4.ダブルクロスThe 3rd Edition リプレイ ナイツ①
 ひさしぶりの・・・矢野GMによるDX3リプレイです。
 なんというか・・・さすがです。
 この基本暗いシナリオ・・・精神的にきついシナリオは矢野さんの真骨頂って気がします。
 正直プレイヤーを選ぶんですよね・・・若林さんが180度方向転換できる人だからやれる業です。
 ですが、一番なにが素晴らしいって、その暗さを力技で笑いに持っていく天さんです。

 というか、天さんと矢野さんはプレイヤーでの共演も面白いのですが、矢野GMでの天さんプレイヤー参加が一番形としていい気がします。

 力技で持ってける人がいないと矢野さんGMのリプレイって読みにくいんですよね・・・

 まぁ、ギャグとシリアスを両立してるのが好きな私的な感覚ですが
 とりあえず、ここからどうデイズにすり寄っていくかが楽しみです。

 と、まぁとりあえず、今日は11月発売ドラゴンブック感想でした。

 そういや、奈々さんが3度目の紅白出場決定!

 うれしいんだか、うれしくないんだかよくわからないこの感覚は何だろう・・・

 せめてフルコーラス歌ってくれればなぁ・・・

 でもまぁ・・・
奈々さんおめでとうございます!!


拍手[0回]

ということで、買った物の感想の続き

1.アリアンロッド・リプレイ・ブレイド③
 東方リプレイ第三巻です。
 2E準拠になり、リンの強さが色々ひどい。
 つーか、東方クラスのデータがやばそうです。
 旧フェイス系性能であるコール:○○や、チューシの装備破壊による復活・・・生命の呪符がなくなった今、レベ ル高くなると全員料理人です!!

 冒険者は料理ができなければ最強にはなれない!!

 どうなんだろ・・・

2.アリアンロッド・リプレイ・セカンドウィンド②
 とりあえず・・英麻様すてきっ
 英麻様はまーりゃん先輩のような、トラブルメーカ的なキャラのイメージが強いですが、ツンとデレと無口デレまでこなす完璧超人です!
 英麻様もうちょっと頑張って、仕事取ろうよ・・・ラグナ人生終わったんだからさぁ・・・

 内容としては、キャラクターが立ってきた第二話でした。
 1話1冊は、細かいネタを削らないのはいいのですが、話の進みが遅いのは少し辛いです。
 リプレイの平均が4冊とすると、4話で話が終わったらさびしいし・・・

3.ダブルクロス・リプレイ・デイズ 若君覚醒
 若君、マジバカ君。
 ああいう、愛すべきバカは・・・素敵
 いろんなところで語られてますが、
 「凛々花に必要な単位は、エンやドルではなくカラットか!?」
 の攻撃力は、マジ半端ないです。

 しかも、このセリフを一方さん(禁書目録)の声で再生すると・・・やば

 それはさておき、会長かわいい!!

4.聖騎士物語 2巻
 ひっでぇリプレイでした。
 下ネタ・ホモネタ満載・・・どうなのよ?
 昔からSNE社リプレイにはそういう部分があったけどねぇ・・・
 基本、そっち系のネタが好きでない私としては、なんだかなぁ・・・って感じでした。
 しかも、話全く進んでないのに、次の巻で完結するんだぜ・・・

 ぶっちゃけ、北澤さんは誘導が下手だと思う。

5.セカイ魔王
 二見酔の新作4コマです。
 最強の魔王(女の子)と最弱勇者が織りなす・・・ギャグ漫画
 1巻のラストとかシリアスっぽかったけどギャグ漫画ですね。
 とりあえず、マオさんがかわいい。

6.“機巧少女”は傷つかない 3巻
 漫画版の3巻です。
 今回で原作1巻分が終了です。
 次巻より、フレイさん降臨。
 天然ほんわか、巨乳おねぇさんです・・・だが、そんなことよりロキさんです。
 シスコン剣帝さんの暴走が楽しそうです。
 

 とまぁ、こんなところでしょうか。
 書いてないのいくつかあるけど、とりあえず追いついたかな。
 来月は11月は漫画小説は少なめなので安心。
 


拍手[0回]

 せっかくリセットしたのに、また溜まり始めている・・・読んでるのに(笑)

 ということで、一気に感想をまとめたいと思います。

1.魔法少女プリティ☆ベル⑤
 表紙詐欺第5巻・・・まぁ今回は今までに比べたら詐欺じゃない・・・かな

 今回は、教育論と過去話。
 南の大統領のノリが180度転換したりしてます。

 そして、初代プリティベル・・・小学生がクトゥルフを読むな語るな!!

 こあいよー

 いやしかし、狂犬桜さんがどんどんかっこよくなっていきます。
 困ったもんだ

2.アリス・イン・ゴシックランド② 南房秀久
 南房さんのブラックなオカルトサスペンス(ミステリーではない)の第二巻。
 相変わらず植田亮さんの絵はかわいいです。
 ハードデイツナイツの頃の南房さんが戻ってきた!

3.前門の巫女、後門の守護霊 清水文化
 清水さんの新作。ハードクラッシュと地震による自粛を乗り越えたどり着いた一冊。

 今回の方向性としては、『らじかるアンティーク』
 でも正直、私アンティークシリーズはそれほど好きでなかったから、まぁ普通に面白かった・・・ってくらいです。


4.棺のチャイカ③ 榊一郎
 このシリーズで一番面白いのは、あとがきの担当者さんの無茶ぶりにつきあう大人な榊さん。

 今回の無茶ぶり・・・「もっと絆を深めましょう」

 なんだかなぁ・・・

 
5.影執事マルクの契約  
 マルクシリーズ最終巻です。最後までおもしろかった。
 内容としては、

 こいつらは、本気になったらこれだけつえーんだよ、かっこいいんだよ!!

 これに尽きます。

 そして、ハッピーエンド。
 振られてしまったカナメさんも、しっかりと前に歩き出したところで終わっていてうれしかったです。
 ドミニクさんがんば。

 次回作は短編読んでみてだなぁ。

6.生徒会の金蘭
 生徒会曜日シリーズもあと2冊。
 今回は、2年B組編最終回です。

 実を言わなくても、葵せきなの根底は黒だと思う。

 とまぁ、とりあえず6冊まだまだあるんですが、とりあえず・・ということで

 そういえばminoriの新作がどんどん楽しくなってきました。
 コンプエースでやってる漫画が面白すぎる。
 うふふふ


拍手[0回]

★ カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
★ フリーエリア
メルルのアトリエ公式サイトはこちらへ!
★ 最新コメント
[05/16 Backlinks]
[08/18 御影]
[08/12 上月]
[06/21 伝説の勇者の伝説-ニュース-アニメwiki]
[04/05 御影]
★ 最新トラックバック
★ プロフィール
HN:
滝壺
性別:
男性
趣味:
TRPG
★ バーコード
★ ブログ内検索
★ P R
★ カウンター
★ アクセス解析

Copyright (c)滝に響く7つの音 All Rights Reserved.
Photo material by 空色地図  Template by tsukika

忍者ブログ [PR]