忍者ブログ 『ef - a fairy tale of the two.』応援中です!
滝を流れ落ちたことのある管理人の妄想と勝手な思いを語るブログ。作品のネタバレ多数あるので注意が必要。3月8日作成
<< 04  2017/05  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31    06 >>
[255]  [254]  [253]  [252]  [251]  [250]  [249]  [248]  [247]  [246]  [245
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

滝壺:じゃあ、その瞳を拾った瞬間、周囲の空気がまた変わります。ここで感知判定お願いします。
もゆ:全員?
滝壺:うん
もゆ:ル3 レ2
滝壺:リンネ13
もゆ:高っ
滝壺:あ、4だよ。ダイス振って13。
もゆ:ああ、びっくりした。8と12
滝壺:あーじゃあ誰もわからない。だけど何かレイアとリンネは違和感を感じた
もゆ:ふむふむ
滝壺:何かは分からないけどね。
あ、ここで一回メインプロセス行動していいです
もゆ:ふむふむ
滝壺:うーん・・・私はマイナーで回復泉に向かって走り出す
もゆ:
滝壺:だが動く床で戻されます(笑)
もゆ:あ、ちょっと待って・・・あー無理か
滝壺:うん
もゆ:ブラストとっておけばよかった…
滝壺:そうそう、だから走った・・・そして失敗した(笑)
とりあえず、ルネス回復すべきじゃないかな
もゆ:だねぇ、ルネスは自力でハイMPポ
滝壺:リンネは回復しても落ちる・・・
もゆ:14回復
滝壺:帰ったらポーション買おうと決意したのであった
もゆ:だねぇ、これって今はまだシーン続いてるんだよね?
滝壺:うん
もゆ:よし、ならヒールケセド コストは6
滝壺:ほい
もゆ:発動から・・・クリはせず。83回復フルリペア!
滝壺:おー
もゆ:よし
滝壺:というところでシーン終わって大丈夫?
もゆ:おっけーっす
滝壺:ほいじゃあクライマックス
もゆ:なんだってーー!!(笑
滝壺:戦いを終えた君たち・・・だが、周囲を取り巻く空気は今までと比にならないほどプレッシャーを感じさせるものだった。
もゆ:「何この威圧感…さっきより酷くなってるわ・・・」
滝壺:「ほんとに・・・これは・・・」
あ、1D振って、6なら振り直し
もゆ:4!
滝壺:私が3・・・やべ・・・というわけで、リンネの目の前のsqに何かが固まっていきます。
もゆ:うおっ
滝壺:『んー、何だここは?』
その姿は騎士だろうか?
酒を片手に現れたその男は少し驚いたようにつぶやいた
もゆ:「剣聖…アロン…ダイト…ですって…?」
滝壺:「(剣にはうとい)だれ?有名な人?」
もゆ:「最強の剣士と呼ばれた…伝説の…男」
滝壺:「・・・」つぅ・・・と汗が流れ落ちます
もゆ:「どうしてこんなところに!!」
滝壺:『あー、俺もわからん・・・いや・・・まさか・・・あれか?』 
そう自分の体を見下ろしてつぶやきます
もゆ:「アレ・・・?」
滝壺:『そうなると・・・あんたたち悪いな・・・手加減は・・・できそうにない』
もゆ:「最強の剣士と本気で戦えるだなんて、めったにないチャンスですよ!!リンネさん!」
滝壺:「剣士には興味はないのだけど・・・やらなきゃやられるみたいね・・・」
もゆ:「ええ、全力で行かないとどうしようもないわ」
滝壺:『よく言った!始めようか・・・』
もゆ:マジで勝てるかが怪しいぜ…
滝壺:『わが名はアロンダイト・・・この剣にかけて誓おう・・・』そういうと少し嬉しそうに言い放った。
『久しぶりに本気だ!』ということでセットアップです
もゆ:おう、行動値はどんだけ酷いのかな?かな?
滝壺:こちらの行動値は34
もゆ:いえっふー
滝壺:安心せい・・・馬はない
もゆ:さすがにこれでラッシュとかしてきたら泣くわ
滝壺:ということでセットアップはクイックのエアリアルステップ回避+6
もゆ:うお
滝壺:軽やかなステップを踏むと、アロンダイトの体がまるで分身したように感じられた
もゆ:「本物はひとつ…見極めないといけないわね・・・」
滝壺:「または・・・全部にあてるとかね」ということでルネス
もゆ:アクアスタンスー!
「全力全開で駆け抜けてみせる!」
色々アップ。次はリンネさんですわ
滝壺:えと・・・スフィ光をリンネ・・・いや・・・ルネス
もゆ:なにっ!?
滝壺:そして限界突破
もゆ:おうさ!
滝壺:陣形も使う
もゆ:了解
滝壺:左に2マス。正直ね・・・こいつ異常なんで強くなったスキルガイドが憎い!
もゆ:じゃあ、レイアがリンネの2マス上に(笑)
ルネスがエンゲージ…敏捷…10+2D
滝壺:ほいほい14ね
もゆ:フェイトは・・・振りなおしでいいや
っとウェルパワーで+2だから12だ。よし2+1だったけどな!!
滝壺:ほい、あぶねーww
もゆ:ああレイアがコーデックスで以上
滝壺:うむ・・・ではメインプロセス。もちろんカリキュレイトだ!
もゆ:おう
滝壺:えっと・・・フレイムクラックだから33点MP消費自分足りなくなって蛇のMPに手を出します
もゆ:もうか…
滝壺:残りファミリア89のみ
もゆ:まだ祝福があるから!
滝壺:でフェイト1点使用で、5Dと4Dで判定
もゆ:おう
滝壺:クリティカル
もゆ:おお!!!!さすが
滝壺:2334なので一回目適用で
もゆ:おう
滝壺:敵回避が・・・ダンシングヒーロー(泣)
もゆ:あー
滝壺:5D・・・21+5Dですな
もゆ:おう。クリティカルのみだ
滝壺:22555・・・クリせず
もゆ:うおおおお、こえええ
滝壺:当たりました
もゆ:よしよし、二択を強いろうか。
レイアがフェイトで解放>ディスコード
滝壺:ダメージが・・・14D+50で・・・とりあえずマジフォ行きまーす
もゆ:了解
滝壺:24Dで86。136てーん
もゆ:追加のディスコで38追加!限界突破もいれた?
滝壺:あ、入れてない限界突破で+8で 182
もゆ:よしよし、バニシングステップで武器攻撃は一度キャンセルしてくると思うので、魔法に乗せます。
滝壺:「これで・・・燃え尽きろーーー」
『ぐ・・・』湧きあがる溶岩の渦にアロンダイトの姿が見えなくなります・・・が、その溶岩がすべて固まります。
『悪いな・・・その攻撃は痛そうだ』インヴァです
もゆ:「バカな! リンネさんの魔法が効かない!?」
滝壺:ダメージ0
もゆ:やっぱりな
滝壺:「うそ・・・」
『悪いな、お前の技が溶岩でなければ危なかったが・・・』
『俺の得意技とは相性が悪いらしいぜ』
もゆ:炎…か地…か
滝壺:いや・・・こいつの必殺技は水波斬だ
もゆ:あー、そうか。そういえばそうだった。
滝壺:というわけで・・・アロンダイトです
もゆ:おう…
滝壺:アロンダイト・・・色々できすぎて困るな
もゆ:スキルマスターが大味すぎて…
滝壺:うーん・・・でもまぁ怒るとは思うが・・・本気ならこうする。
マイナーでグラスホップ
もゆ:うん…するよね…
滝壺:メジャーは連続攻撃
もゆ:おう、こいや
滝壺:んと命中が22+4D
一発目・・・2466でクリティカル
もゆ:・・・ダグデモア。
66を振りなおし
「コーデックス:ダグデモア・・・」本から出た光が幻惑しましょう。
滝壺:ふり直して4+5なので15で37
『ほう・・・』
もゆ:37とか・・・22+2dですが…+2dしましょうか…ここは
滝壺:おう
もゆ:3+3+5+5+22=38!
よしっ「ありがとう、レイアさん!」
滝壺:じゃあ鋭く振りおろされた剣は、光に遮られ・・・その一瞬のすきを付きルネスは剣を避けた。
もゆ:だが、返す刀でもう一撃…か
「よし、次は俺が・・・なんだって!?」
滝壺:『やるな・・・だが!』
もゆ:こいやー
滝壺:うん次はダンシングヒーロと妖精剣の加護
もゆ:・・・おおう
滝壺:防御0にします
もゆ:はは
滝壺:22+5D
もゆ:こいやああああああ!!!
滝壺:ぶは・・・45566ww
もゆ:よけられない・・・どうぞ
滝壺:『悪いが・・・この一撃で決めるぜ』ボルテクス
もゆ:うほっ
滝壺:66+18D
もゆ:あ、意外と低い
滝壺:うん・・・まぁ回避に走ったからね・・・ダメージは61で123点素通し
もゆ:ケセドプロテク、6点消費。プロテクって判定?
滝壺:いや
もゆ:なんでもないロールか
滝壺:うん
もゆ:63軽減で60点ダメージ
「まだ本調子にはなってないみたいだわ。今なら私でも止められる」
滝壺:『ああ、少々本気になるには時間がかかるんだ』
もゆ:ダンサーだもんなぁ
滝壺:こいつパラディンなら最強なんだけどな
もゆ:だねぇ・・・まぁ・・・それやられたら・・・
滝壺:あ、ここでエンカレッジ
もゆ:インタラ
「させるかぁああああ!!」
滝壺:『もう2回攻撃はさせてくれないか』
もゆ:これ以上連続攻撃受けたらやばいて。能力あがるし。
滝壺:次はチェンジファングなのにー
もゆ:だからだよ!!
滝壺:ほいならルネス
もゆ:クイックライディング+ブレイクスラッシュ+ラッシュコスト20点・・・さらにフェイント
滝壺:おう
もゆ:んー・・・まず一回目にフェイト1点。6d6+29
よし、クリティカル!
滝壺:むぅ
もゆ:二回目はなし
滝壺:うむ・・・ならこっちもクリティカル狙いでダンシング
もゆ:ぐうう
滝壺:くぅ・・・でない・・・
もゆ:ふうううう。ダメージは134+7d 魔法!161!!
滝壺:うーん・・・やだ。バニシングステップ
もゆ:よし、「今だっ!!!てりゃああああ!!」と
もゆ:全力振りかぶりを打ち込みます
滝壺:これでダメージキャンセルはなし
『残念・・・甘い!』
もゆ:「何!?」
滝壺:その攻撃を綺麗に受け流します
『まだ、武器に引っ張られている部分があるようだな』
もゆ:「くっ…」
滝壺:で、レイアです
もゆ:ジョイフルか、マニフィか・・・ジョイフルかな…限界中だし
滝壺:そうね、再行動も入るしね
もゆ:どっち動かす?
滝壺:うーんルネスじゃないかな
もゆ:わかった。じゃあ判定・・・おけ
ルネスはラッシュ+フェイント
滝壺:ほい。かっもーん
もゆ:ふ…今俺は輝いている!クリティカル!!
滝壺:なにぃぃ
もゆ:まぁ、5dだからそれなりの確率あるんだよね
滝壺:14456でクリティカルせず

もゆ:あぶねえええ!ダメージは142+7d・・・162 魔法!
滝壺:トリックステップ+15で防御が31・・・131ダメ
もゆ:「俺には、真っ向勝負しか出来ないから!!」
懲りずに全力振り下ろし
滝壺:『ぐっ・・・迷いがない奴はこれだから・・・強い』
もゆ:クリンナップかな?
滝壺:
うん・・・再行動
もゆ:リクルート使用。MP25点回復
滝壺:ルネスのMPどう?
もゆ:もう限界
滝壺:じゃあ祝福
もゆ:ありがたい…
滝壺:ということで「このまま・・・押し切る!!」
もゆ:「了解っ!!」
滝壺:ということでルネス
もゆ:あいよ。フェイントラッシュ14点消費
滝壺:ほほーい、フェイントつえーなぁ
もゆ:だよねぇ、メジャーじゃなくなったとか・・・47と46
滝壺:いやマイナーじゃなくなったんだよ
もゆ:マイナーだっけ
滝壺:うん
もゆ:どっちにせよ強くなったわな
滝壺:47か・・・
もゆ:おう
滝壺:うーん・・・ダンシングで21+5D
もゆ:うお
滝壺:11444だめ
もゆ:ふううう・・・ダメージは142+7d
滝壺:やばい・・・マジで押し切られる
もゆ:167!魔法!
滝壺:トリックで+15・・・136ダメ
もゆ:次リンネさん!
滝壺:うーん・・・いつものコンボカリキュレイト無:33点消費
もゆ:おう
滝壺:うーん・・・一回目フェイト1点・・・13455で18
二回目もフェイト1点
もゆ:あ、ドラゴニックシンボル。そっちのほうがいいかも
滝壺:うーん併用
もゆ:おけ
滝壺:6Dで振ります・・・ぬあ223345、ダメダメだ24+19で43
もゆ:よしよし
滝壺:アロンダイト・・・ってグラスホップ分すっかり忘れてた
もゆ:おおう…
滝壺:さっきまでダンシング使ってなかったということで
もゆ:おけ
滝壺:で・・・21+5D・・・マタドール使用27+5Dで判定
もゆ:は・・・はい
滝壺:24445で19・・・46でよけますね
もゆ:どうする?
滝壺:54振り直して期待値で避けられる・・・
もゆ:じゃあ逃すか…
滝壺:かな
『だから言ってるだろ・・・リンネ・・・君の攻撃は通じ・・・あ』
限界突破忘れてた、当たるわ
もゆ:よっしゃあああ!!
滝壺:あぶな、ラウンド長すぎて・・・
もゆ:わかります(笑
滝壺:うーん・・・いいや、そのまま振ります
もゆ:うい
滝壺:すげ・・・12Dで61
もゆ:さすがリンネ(笑
滝壺:平均5.2wwということで111点魔法・・・トリックです。
もゆ:あ、これって武器攻撃?
滝壺:になるんじゃないかな
もゆ:じゃあ仕方ない
滝壺:その影響を一身に受けてるわけだし
もゆ:まぁね
滝壺:80ダメ
「・・・さっきよりも威力が高ければ・・いいのよね!」
『な・・・俺の水破斬で止めきれないだと?!』とまぁ吹き飛ばしました
残り303
もゆ:「さすがリンネね。あの剣聖相手に一歩も引かないだなんて」
よし、押し切ります。ジョイフル>ルネスでいいかな?
滝壺:おk
もゆ:判定は成功「リンネさんに負けてられないぞ!!」と
ラッシュフェイントを素振りで・・・くくく、クリティカルじゃ
滝壺:まじでーーー
もゆ:ふふふ、限界突破…ということか
うん二回目はなしなのでクリティカル採用
滝壺:ダンシング・・・
もゆ:こいやあああ
滝壺:122356でないぃぃぃぃ
もゆ:あぶねええええ
滝壺:そんな・・・アロンダイト様がこうも簡単に・・・
もゆ:だって…ギルドスキルフルじゃない…ダメージは9d6+142!
滝壺:ぶー
もゆ:177!魔法!
滝壺:トリックで31・・・146ダメ
もゆ:もう少しだ!
滝壺:のこり152
もゆ:これで終了かな
滝壺:だがな・・・こっからが反撃じゃーーー
もゆ:セットアップ
滝壺:・・・ここでやるべきことは・・・プロヴォック:レッドラグ・・・レイア
もゆ:なるほど、最初のメインプロセスで攻撃しないといけないだっけ
滝壺:そうです。精神16でダンシングで5D・・・12466クリティカル
もゆ:ねぇ
滝壺:にゅ?
もゆ:失敗したけど、陣形ちょうだい
滝壺:うぃ、陣形ー
もゆ:レイア、一歩上へ
滝壺:うにゅ?あ・・・
もゆ:レイアの行動は10、移動力は15
隣接できないなどの理由で、攻撃できない場合効果は発揮されない!!!
滝壺:ぐあああああ、しくじったーーーー
もゆ:「安い挑発だわ。」と、視線を逸らします
滝壺:『ち・・・俺としたことが焦ってたらしいな』
もゆ:ふふふ
滝壺:ふむ・・・これは困った
あ、GS協調行動:行動指示
もゆ:おお?
滝壺:メジャー達成値にギルドマスター幸運をプラスします。
リンネの幸運は4です。
もゆ:おおおおお、すげえええ
そんな裏技が
滝壺:ふふふリンネをかっこよくするために、わざわざ幸運3だったとこを4にまでした!
もゆ:惚れそうです。
滝壺:「さぁーて、みんな・・・ここで決めるわよ」
もゆ:「了解っ!」
滝壺:「レイア、ヘイスト」
もゆ:あ、ここはファイトソング>インタラプトとかありますけど(ぽそり
滝壺:いや・・・いらないだろ?
もゆ:じゃあヘイストいこうか、「わかったわ。」とケセドヘイスト33上昇!行動49!
滝壺:相変わらずはっちゃけてるなぁー
もゆ:まぁ…普通に出したらGMはプレイヤーを殴ってもいいレベルのキャラだからねぇ
滝壺:うん・・・
もゆ:さらに、ここで一芸
滝壺:おう
もゆ:「剣聖…俺はあなたを超えてみせる!この俺のプライドにかけて!!!」
ということでフェイト1点使用。セルフプライド!20点上昇!
滝壺:あっはっは、忘れてたよそんなスキル。ではメインプロセス
もゆ:おう
滝壺:「ルネス・・・当てることに全力を!」
もゆ:ブレイクスラッシュ>ラッシュ>フェイント
「わかりました!!」
滝壺:フェイトも使いきっちゃった方がいいよw
もゆ:さらに残りのフェイト1点!
いや・・・2点!
そーいやさスフィフトいいの?
滝壺:・・・すっかり忘れてた、使ったということで(笑)
もゆ:おけ、7D+25
滝壺:ギルマス命令楽しくて
もゆ:あっはっは・・・4+6+1+6+5+6+5+25=58・・・トリプル・・・
滝壺:ぬはーーこんなの私の知ってる“もゆ”じゃないよ~・・・だが・・だがぁ・・・ダンシング6D
もゆ:おう
滝壺:うっわー最後まで出ないー
もゆ:ふへへへへへ、ダメージは10d6+187…
滝壺:これは・・・
もゆ:ぶ・・・226・・・魔法・・・軽減不可・・・もう明日はないかもしれない・・・
滝壺:これは・・・どうしようもない・・・イモータルはフェイトないから使えないし・・・
『く・・・そ・・・強いなお前ら・・・・』
もゆ:「俺たち三人なら…誰にも負けない…負けられないんだ…!」
滝壺:そう言って倒れ伏したアロンダイトの体が透けていきます
もゆ:ふう
滝壺:「あなたは今回一人だったから・・・」
もゆ:「もし、あと一人でも増えていたら・・・」
滝壺:うん15レベルモブ3体でも、しねたと思う
もゆ:おう
滝壺:『まぁ、俺を倒したくらいではまだ遠いぜ』
もゆ:「どういうことです?」
滝壺:『この魔法具は・・・』と言ったところで消えます
そして周囲の空気がこれまで降りてきたダンジョン、つまり訓練用ダンジョンの気配に戻ります
もゆ:「とりあえずはどうにかなったみたいね」
滝壺:「そうね・・・でも魔法具って・・・」
もゆ:「どういうことなのかしら」
滝壺:じゃあここで感知判定24
あ、ちなみにフェイトは何点残ってる?
もゆ:ここで…ルネスがクリティカル…
滝壺:おおー
もゆ:レイアが4点あるよ
滝壺:じゃあレイアにドロップ振ってもらうか
もゆ:うい
滝壺:じゃあフェイト3点使用
もゆ:おう、つかっちまえ
滝壺:ぬぅ12456で計22
もゆ:あ、いいや
滝壺:まぁルネス成功したならいいや
もゆ:何がわかったのかな?
滝壺:じゃあネズミがちょろちょろといることに気付きます
もゆ:ねずみ?
滝壺:ネズミ
もゆ:「おや、こんなところにねずみがいるなんて…」
滝壺:そのネズミなんですが
もゆ:うん
滝壺:なんて言うか・・・生物な感じはしません
もゆ:「ん?でも、何か変だな…どこか作り物っぽい…」
そんなことを呟いております
滝壺:で、まぁそんなネズミが階段を下りて行くところで今回は終わりでーす
もゆ:おつかれさまーー
滝壺:あ、ドロップ
もゆ:おお、じゃあドラゴニックシンボルを使って
フェイトを4点、目利きで+1なので
滝壺:うわぁー
もゆ:8d・・・1+1+5+2+5+4+4の11をダグデモア
3+2+5+2+5+4+4になった22をさらにダグデモア
滝壺:いやいや、もういいよ22が最高だよ
もゆ:なんと・・・残念・・・
滝壺:えっとファストブランド
もゆ:ほほう
滝壺:購入不可・長剣・レベルが6
重量7・攻撃+16
命中判定直前に使用で防御無視
これは何回でも使えるようだ(汗)
もゆ:はああああああ!?
なにそのチート武器…
滝壺:で、完全攻撃打ち消しがあってそれを使うとこの武器は失われます。
もゆ:打ち消しなくても強すぎる…
滝壺:さすが・・・NWで言うワールドピース武器
もゆ:だが、ボクは孤高の斧ナイト…うん。戦車に積んでおきます
滝壺:死にそうになったら使うといいよ・・・・あ、経験点算出。んと・・・一人63+フェイト点
もゆ:りょーかい
滝壺:ギルドへは・・・別に20点行ったということで、本日はお疲れっしたー

 何とか勝利したパーティ・・・だが地獄のネームドマラソンはまだまだ続く。
 負けるなリンネ・勝つんだルネス、漁るんだレイア!

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
ダグデモアの教義って…
ダグデモアは商人が信仰する金の神様だと
本気で思い始めています。

しかし、懐かしい。そして、何より
アロンダイト様が未だに最強の敵だったと思う。
御影 URL 2010/08/18(Wed)04:26:31 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
★ カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
★ フリーエリア
メルルのアトリエ公式サイトはこちらへ!
★ 最新コメント
[05/16 Backlinks]
[08/18 御影]
[08/12 上月]
[06/21 伝説の勇者の伝説-ニュース-アニメwiki]
[04/05 御影]
★ 最新トラックバック
★ プロフィール
HN:
滝壺
性別:
男性
趣味:
TRPG
★ バーコード
★ ブログ内検索
★ P R
★ カウンター
★ アクセス解析

Copyright (c)滝に響く7つの音 All Rights Reserved.
Photo material by 空色地図  Template by tsukika

忍者ブログ [PR]