忍者ブログ 『ef - a fairy tale of the two.』応援中です!
滝を流れ落ちたことのある管理人の妄想と勝手な思いを語るブログ。作品のネタバレ多数あるので注意が必要。3月8日作成
<< 08  2017/09  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30    10 >>
[330]  [329]  [328]  [327]  [326]  [325]  [324]  [323]  [322]  [321]  [320
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


 奈々さんのライブのために東京までいったので、日曜日は友達の家でTRPGをしてきました。

 今回のシステムはアリアンロッド・・・15レベル!
 
 今回GMだったのですが、自身で作ったシナリオとしては最大レベルのアリアンロッドです。
 
 バランスがわからない・・・

 まぁ頑張って作りました。今回やりたかったことは大きく二つ。

 1つはダンジョン。
 しかも厳しめのダンジョンです・・・まぁ関根さん見たく相手の裏を突くトラップは作れず・・・そして、PvP・PvEでおなじみのもゆさんのネタガチキャラ(トラップ)にすべて叩き潰されるは、他の人を暇にさせてしまうわで・・・うん・・・失敗だったなぁ。
 もうちょっと、他の人に見せ場があるようにダンジョン作らなきゃだめだなぁ。

 2つめはボス。
 今回の戦闘ギミックは、少々気がふれた状態で作ったオリジナルスキル満載のボスの猛攻と肉の壁をかいくぐりながら、真ボスを倒すというもの。
 真ボスの伏線はそれなりに張れたため、ボスはダミーだと気づいてもらうことは出来たのですが・・・ボスのぱっと見の恐怖感で『とりあえず戦闘をする』という選択肢を放棄されてしまった点が最大の失敗。
 正直、魔法使いでも一発は耐えられるように攻撃力を設定していたのですが・・・とりあえず、戦ってくれないため戦闘中だんだん描写する予定だった内容を先に明かして、倒し方を伝えます・・・これも失敗だった・・・。

 瞬・殺!

 いやね・・・ギミックわかったら瞬殺されるような気はしてたんですよ・・・ふふ・・・はぁ・・・
 後で考えてみれば、ここでフォーカスシステムも併用すればよかったんだよなぁ・・・と後悔。
 そしては前半で張った(つもりな)伏線が、長いダンジョンのせいで忘れ去られてしまっていたことも敗因。

 というか、戦闘前に悠長に考えている時間などないって、戦闘始めればよかった。

 うん、敗因だらけだな。

 あとは、ダンジョンに落とす流れも無理やりすぎたし・・・今回のシナリオ全員出身を同じにした方がわかりやすかったなぁ。

 なんかすごく後悔が残るGMでした。
 あー、NPCの性格が固まらなかったも問題だな・・・

 

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
★ カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
★ フリーエリア
メルルのアトリエ公式サイトはこちらへ!
★ 最新コメント
[05/16 Backlinks]
[08/18 御影]
[08/12 上月]
[06/21 伝説の勇者の伝説-ニュース-アニメwiki]
[04/05 御影]
★ 最新トラックバック
★ プロフィール
HN:
滝壺
性別:
男性
趣味:
TRPG
★ バーコード
★ ブログ内検索
★ P R
★ カウンター
★ アクセス解析

Copyright (c)滝に響く7つの音 All Rights Reserved.
Photo material by 空色地図  Template by tsukika

忍者ブログ [PR]