忍者ブログ 『ef - a fairy tale of the two.』応援中です!
滝を流れ落ちたことのある管理人の妄想と勝手な思いを語るブログ。作品のネタバレ多数あるので注意が必要。3月8日作成
<< 08  2017/09  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30    10 >>
[317]  [316]  [315]  [314]  [311]  [310]  [309]  [308]  [307]  [306]  [305
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


 現在熱暴走中の滝壺です。
 15に38度越えてから、仕事は二日休んだし、病院にもちゃんと行ってるが、平熱に戻らない・・・現在37度(平熱36,2度)。

 つーかそれ以上に熱の影響か、口の中が口内炎で食えないのが辛い・・・おなかはすいてるのよ?

 あと唇が腐った。

 そんな近況報告から入ってみたわけですが、とりあえず・・・スパロボOGIN第12話「シャドウミラー」感想いきます。

 今回の見どころは、スクール組物語第二回とダブル水谷に石田彰小隊。そして・・・

 コードATA(ASH TO ASH)!!

 では順おって

 前回クーデターが発生して終わっていたわけですが、今回はそれの準備の話からスタート。
 政界のウィザードさんが一生懸命根回ししております。
 そして、話は現在に戻るのですが・・・

 あああ、エクスバインガンナー・・・あんまりかっこよくない(泣)
 そんな横を未完成ビルビルが通り抜けていきます。
 そして、ビルビルがファルケンに隣接、コマンド“説得”(笑)

 原作通りに説得セリフの応酬が始まります・・・ゼオラうぜぇー(にこやかに)
 そこにラトとシャイン王女登場コマンド“説得”・・・ゼオラうぜぇぇぇぇぇぇ(目元をひくつかせながら)

 ・・・ほんとなんでゼオラ人気あるんだろう?
 うざい、弱い(回避系でひらめき何のは致命的)、参入遅いの3点セットが揃ってるのに・・・
 そんなに、精神は子供、体は大人のギャップがいいんだろうか・・・変態ばっかりだな世の中。

 それはさておき、一番何も分かってないゼオラが知ったかぶりしつつ、戦闘空域を離れます・・・ああ、罠か

 場面変わってラミアVSアクセル。互角の勝負を繰り広げつつも、アクセル隊長ってば大人げなくソードブレイカー使ってきた・・・よけ切れずイリュージョンアローに命中。
 そして、ここからラミアさん自爆への道がスタートです。ここら辺のくだりは、ほぼ原作通りなんで特に語るところは少ないんですが・・・あ、ツヴァーザーゲインとヴァイスセイバーが来た・・・あ・・・これは・・・

 水谷優子さん一人芝居(Ver.エクセレモン)

 うぁーい、水谷さん大変だ―。これから何度こういう場面があるんだろう?Ver.エクセミィもあるし・・・
 
 そんな会話のさなかまたまた場面はスクール組へ
 逃げるゼオラに対し、効果のない説得を繰り返すラト&アラド。
 そんなことをしていたせいか、いつもより注意力が散漫になっていたらしいラトを水中から急浮上してきたラピエサージュがキャッチ!
 
 さすがは、姉様容赦ない!

 そして、それぞれ大事な人を助ける為タイマン戦闘となります・・・シャインvsオウカ、アラドvsゼオラ・・・
 
 王女逃げて―――

 しかし、そんな叫びは杞憂でした。王女すげぇ、予知システム発動して全部避ける。
 さすがフェアリオン。回避機構・防御機構に関しては自軍最強を誇る機体です。
 あ、オウカねぇ様ゲイムシステム発動した・・・これはさすがに・・・

 妖精は・・・・舞う・・・

 お、恐ろしいぞシャイン王女。OG2最強パイロットの一人であるオウカねぇ様の攻撃をほぼよけきるとか・・・

 あ、ちなみにゼオラとアラドは説得合戦・・・会話の内容よりカメラアングルに吹く。
 そりゃああの恰好で乗ればパンモロ・・・いや、あの位置にカメラは本来ないはずですから、誰にも見えないはずなんですけどね。
 とまぁ、アラドの魂の説得にゼオラ正気に少々戻ります。

 そんなことをしてる間に、じり貧に耐えられなくなったらしいシャイン王女が待機ではなく攻撃を仕掛けてしまい、反撃ターンで撃墜。
 当たれば堕ちる・・・それがフェアリオン。
 
 だが、ゲイムシステムリミットでもあったらしくオウカ沈黙・・・逃げ切ったというのか・・・

 そんなこんなで、ゼオラ&オウカ拿捕できる状態になったものの・・・ここで捕まえられたら話は早いがそうはならないのが物語。

 あ・・・勾玉飛んできた・・・そうかあいつら来るのか・・・

 ということで登場

 石田3兄弟!!

 1人3役です。メキボスのおっちゃんも含めると1人4役ですが、いっしょにでることはないでしょうからそこは気にしません。
 相変わらず、ダメっぽいスリサズが笑いを誘います。

 まぁあとはあっさり回収離脱されてスクール組は終了。

 場面は戻ってシャドウミラー。

 とりあえず・・・ダイテツ艦長かっこいぃぃぃぃ!!

 「だが、戦争によって生み出されるものと失われるもの……」
 「その意味を理解せず、結果だけを見る者に戦争を語る資格などない!!」

 この熱き言葉によってラミアさんも、自身の立ち位置を決めます。
 
 そして・・・ヴィンデルに突っ込んでいくラミア・・・きたか・・・

 って、なんかすげぇ派手だぁぁぁー

 金色に染まったアンジェルグがツーヴァーザゲインを掴んで急上昇・・・すげぇ今週の本気どころここだ。
 いや・・・考えてみたら自爆ってすげぇド派手な見せ場の技なんですよね・・・・なんか原作だと近頃の自爆の演出って、隣接→ユニット爆発→隣の敵震える→「ちっ、これでは」とか言って離脱。
 っていう流れでしかなかったんですっかり忘れていました。

 ということで、フェイスオープンとかしつつかっこよく爆発しました(笑)

 いや・・・生き残ってることが分かってるからこんな笑い話なんですが・・・

 あ、来週のタイトルは「楽園からの追放」・・・あれ?あっさりラミアさん帰ってくる?

 しかし今週はBGMがつまらんかった。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
★ カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
★ フリーエリア
メルルのアトリエ公式サイトはこちらへ!
★ 最新コメント
[05/16 Backlinks]
[08/18 御影]
[08/12 上月]
[06/21 伝説の勇者の伝説-ニュース-アニメwiki]
[04/05 御影]
★ 最新トラックバック
★ プロフィール
HN:
滝壺
性別:
男性
趣味:
TRPG
★ バーコード
★ ブログ内検索
★ P R
★ カウンター
★ アクセス解析

Copyright (c)滝に響く7つの音 All Rights Reserved.
Photo material by 空色地図  Template by tsukika

忍者ブログ [PR]