忍者ブログ 『ef - a fairy tale of the two.』応援中です!
滝を流れ落ちたことのある管理人の妄想と勝手な思いを語るブログ。作品のネタバレ多数あるので注意が必要。3月8日作成
<< 05  2017/06  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30    07 >>
[394]  [393]  [392]  [391]  [390]  [389]  [388]  [387]  [386]  [385]  [384
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 アリアンロッドも2Eになったので、あらためてPvEを始めたわけですが・・・うん、なんだこれは。

 まず、参加PCを説明しよう。
 今回のレギュレーションは
 ・レベル:22レベル
 ・経験点:フェイト分・転職分差し戻し
 ・お金:無印PvE最後のセッションで持っているお金。
 ・装備アイテム:持っているものはすべて。ただし、2Eデータ化されていないもの、ネームドアイテムは封印。
 ・誓約:すべて解禁。ただし、女王の誓いのスキルは
  基本クラススキル封印→基本クラススキル取得
  上級クラススキル封印→上級クラススキル取得
  称号クラススキル封印→称号クラススキル取得
 ・GLは13レベル
 と、このように、対応させる。

 といった具合で、少々甘めですが最強を目指してキャラを作成した結果生まれたのがこの3人。

 ●リンネ=アテナ(PL:私、滝壺)
 ウィザード/プリーチャー/ドラグーン+名声:ハイランダー
 スタイリッシュ魔術師の名を汚さぬために、ちゃんとキャリバーは担ぐ・・・いや、まぁアーティラリィマジックとの相性が抜群だからですが。
 正直、陛下のような汎用性はなく、主に命中>火力=識別能力特化型になります。

 それを現在、後悔している。

 命中は26+4D。ここに、エンシェントソウル付ドラゴンソウルが入るので、期待値的には47
 過剰命中といえなくもない数値かと自負しております。(まぁ、足りなかったんですが・・・)
 ダメージはムーブマイナーなし状態で108+7D。ここに、インクリーデバイスで+16、アーティラリィで+26、ウィルパワーで+16と入るため168+7Dで200点近いダメージをコンスタントに出せる。
 識別は22+5Dと何でも知っている状態です。
 その他、小技(範囲化とか範囲化とか範囲化とか)を持っている感じになります。
 女王の誓いはインペレティブ!


 セットアップは忙しいんじゃー。

 エフィシェントに手が出せなかったので、アラクネとかとっても意味がないのが痛い。

 ●ルネス=グノーシス(PL:もゆ)
 ナイト/サムライ/メンター+名声:ドラグーン
 毎度おなじみラッシュ特化。今回は空で踊る!
 女王の誓いでクロススラッシュをぶんどってきているので、凶悪ラッシュを2回乗せてきます。
 しかも封印用にプロボックも持っていないのにレッドラグを取って封印するという・・・洗脳されても誓約に引っかからないという・・・最悪だ、この人最悪だ。

 武器は爆撃棍使っている最悪な構成。敵の防御力がゴリゴリ減っていく・・・貫通なんて必要ない!
 こんな戦闘でなければ、どうしていいかわからない・・・そんなキャラです。

 ちなみに、このキャラもストライクバック等の関係から、23+4Dと過剰気味の命中値。
 まぁ、命中対決になると、心もとない部分はあるんですが・・・

 ●レイア=レウス(PL:もゆ)
 プリースト/セージ/メンター+名声:ドラグーン

 全員・・・ドラグーンだ・・・と・・・

 いや、まぁイモータルブラッドのためには仕方ないんですがね。

 キャラ特性としては、ケセドの杖を持って、ダメージ増強・ダメージ減少に特化しつくされたプリースト。

 ラウンド制限とか状況制限とかなくなるよう組んであるので、すべての攻撃が±50(クリティカルすればダメージはさらに+40)されるとかわけわからない。

 もちろんメジャーはジョイフルジョイフル(笑)
 ぶっちゃけ、ルネスとリンネを強化する運用を前提に組んであるキャラですが、それゆえに純粋に強い。
 弱点は命中・回避といった部分の強化ができないところですが・・・ほかの二人が過剰気味の命中を誇っているので問題なし・・・と思っていた時期が私にもありました。


 あ、ラックハット5つ持ちという、超荒技も完備です。

 とまぁ、このように・・・完全にMP消費がひどいことになるデータの群れが出来上がったのでした・・・がARA2Eは私たちを見捨てなかった。

 一つのギルドスキル・・・それが私たちを救う手段でした・・・

 その名もGH:テンプル!!

 HP・MP回復の効果を+【GL+3】する。というただそれだけのスキルなのですが。この一文がすべてを覆します。


 GH:テンプルはダイスロールの有無にかかわらず効果がある。

 固定値で回復するアイテムにも効果があるとか半端ないです。
 なによりも・・・デュエルドレスの効果にも適応されるのが素晴らしい!
 クリティカルするとMPが21点回復する超効果に進化します。
 おかげで、MPバカ喰いのリンネが燃費よさげに見えるほどでした。

 そんなパーティで挑んだPvE。

 無印のころと同じように、2戦ずつやるということで、まずは様子見に・・・塊怨樹と女王花をタッグで出してみる。
 びくびくしながら、始めたものの思った以上に楽勝で、
ほぼ完封!
 ケセド・メンターアーツ付のバリアハイプロテクションでダメージがほぼ0になったのが勝因でした。

 続いて、第二戦。思い切って恐怖のお方、アロンダイト様を降臨させてみる。

 
結論 無理無謀

 アロンダイト様の恐怖を軽く上げていきますと・・・

 ・防御を無視する
 パッシブで、防御・魔防を0にする。

 ・ダメージキャンセル能力が豊富
 完全無効のインヴァネブラル(ファイナルガード)で2回。
 ヴァニシングステップで武器攻撃のダメージを600点減少×5回
 
 スピリットリンクで413点ほどHPが上昇!(無限の力を持っているので、チェンジドラゴン等以外でMPを使わない)

 ・圧倒的な命中力&回避力
 強化なしで、命中29+6D・回避20+4D。
 ここから、ドラグーンとダンサーの力で強化され続け・・・命中の最大が・・・よくわかんない。
 とりあえず、47+6Dくらいまではいく。
 回避は、37・8+6Dくらい?

 
もう笑うしかない・・・

 ・恐ろしき酒
 オリジナルスキル:妖精の酒・・・マイナーでダメージ+20、防御+5、魔防+5される。この効果は重複する。


 回数制限はなし!!

 
 2回行動あるので、ラウンドでダメージ+40の防御魔防+10されるという・・・もう嫌だぁぁ

 このような、恐ろしき生物でした。
 60レベルとか、ぜって―嘘だ!

 結果?

 もちろん、負けましたとも。
 ダメージキャンセル特技を最初に全部使う・・・とかそういう手加減しても、だめでした・・・

 ちくしょぉぉ

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
★ カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
★ フリーエリア
メルルのアトリエ公式サイトはこちらへ!
★ 最新コメント
[05/16 Backlinks]
[08/18 御影]
[08/12 上月]
[06/21 伝説の勇者の伝説-ニュース-アニメwiki]
[04/05 御影]
★ 最新トラックバック
★ プロフィール
HN:
滝壺
性別:
男性
趣味:
TRPG
★ バーコード
★ ブログ内検索
★ P R
★ カウンター
★ アクセス解析

Copyright (c)滝に響く7つの音 All Rights Reserved.
Photo material by 空色地図  Template by tsukika

忍者ブログ [PR]