忍者ブログ 『ef - a fairy tale of the two.』応援中です!
滝を流れ落ちたことのある管理人の妄想と勝手な思いを語るブログ。作品のネタバレ多数あるので注意が必要。3月8日作成
<< 08  2017/09  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30    10 >>
[263]  [262]  [261]  [260]  [259]  [258]  [257]  [256]  [255]  [254]  [253
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

滝壺:ではセットアップ
もゆ:おう
滝壺:うーん・・・
もゆ:行動16、10です
滝壺:リンネ行動が10
剣が41、騎士が22
もゆ:はは
滝壺:でもセットアップはなし
もゆ:おお
滝壺:こちらです
もゆ:じゃあいつもどおりアクアスタンス
「一気に終わらせる!!」
次リンネさんー
滝壺:「それがいいと思うわ・・・ルネス・・・あなたが頼りよ」
そんないつもは絶対言わないようなセリフを吐いて、スフィ光>ルネス
もゆ:あい
滝壺:リンネは魔法を使った瞬間、何かにみられたような気がした。
もゆ:・・・ なんだ・・・なんですのん・・・
滝壺: うん・・・なんだろうね(泣)
で、レイアだよ
もゆ:じゃあ、こちらもいつもどおりコーデックス+メンターアーツ
滝壺:ほい
もゆ:アーツは宣言式だった模様
滝壺: なんとー、まぁいいやな。では次の順番剣なんですが・・・リンネがいつものごとくカリキュレイトで割りこみます
もゆ:・・・
滝壺:39点吐き出して・・・フレイムクラック・・・といった瞬間に
もゆ: はい
滝壺:イビルソードの眼が見開き
もゆ:・・・
滝壺:魔力を食います。
もゆ:・・・え?
滝壺:・・・ねーねー、インタラプトしてくれないかな?
もゆ:おーけー
滝壺:じゃあ演出は「え?私の魔力が食われてる」
もゆ:「リンネさん!?」
「邪眼の類か…!!」
滝壺:そう・・・剣に放たれた魔力が呑まれていく
もゆ:「ルネス、あの目を封じて」
滝壺:「さっきからしていたいやな予感は・・・これ!?」ということで“魔力消失”です
もゆ:ほほう・・・効果は?
滝壺:ラウンド一回、イビルンがいるエンゲージに発動された魔術は問答無用で消えます。
もゆ:・・・これはまずいなぁ、プロテクションが一度消される可能性が…
滝壺:そうなんよー、とりあえず今回はインタラで消えましたとさ
もゆ:おう
滝壺:「ありがと・・・ルネス」
もゆ:「今のうちです!」
滝壺:ではフェイト1点使用・・・13466!
もゆ:おお!
滝壺:1156で最初を適用
もゆ:おう
滝壺:ついでにデュエルドレスでMP5点回復(笑)
もゆ:おお
滝壺:敵避けます。リーダーはイビルンの援護効果で13+3D
223クリティカルしない
イビルンは20+3D・・・346クリティカルせず
ではダメージ・・・マジフォ発動
もゆ:んー、ディスコも乗せる。範囲攻撃のせたほうがいい
滝壺:いやそこまではいらない・・・と思う
もゆ:んー、じゃあ見送る
滝壺:ダメージは55+22D・・・違った24D・・・90!
だから145点!
もゆ:おお!
滝壺:あ・・・ディスコだったかも、リーダー13点引いて132点ダメ。
残り20点
もゆ:20点は出ないな!
滝壺:おいっ
もゆ:というかアラウンドカバーないのか
滝壺:イビソが23点引いて、122点
これは・・・まずいかも・・・では
もゆ:おう
滝壺:『ぐわぁぁぁあl』
燃えたぎる溶岩の海にさらされたリーダーは苦悶の叫びをあげた
だが・・・『はは・・・この攻撃で倒せなかったのは、まずかったんじゃないか?』
もゆ:「くっ…まだか…!!」
滝壺:「私の最大出力でも足りなかった・・・く・・・」
もゆ: 「これが…魔剣の力…ということね」
滝壺: 『さぁ・・・おれの・・・な、なに!?』
『邪魔だ・・・』その言葉とともに、剣が騎士の手を離れ宙を舞った。
もゆ:うわーー
滝壺:『思った以上に使えないようだ・・・まぁ期待はしていない』
でマイナーでエンゲージ・・・ねぇなんで私たち陣形使ってなかったのかな?
もゆ: あい…え、何か策があったんじゃないの?
滝壺:ごめん・・・素で忘れてた・・・まぁ強いて言うなら次のターンからのウィークポイント
では・・・めじゃーでストラグル・・・レベル5
もゆ:・・・対象は?
滝壺:うーん・・・ダイスで決めるか・・・リルレで・・・3でレイア
もゆ:わーい(泣)
命中こいやー無理っ
滝壺:命中・・・25+5D
もゆ:まず出目を見てから…
滝壺:23466でクリティカル(泣)
もゆ:・・・ダグデモア…>66…
滝壺: ちなみにバーストラッシュあります。1.2だから12で37です。
もゆ:普通に回避…
滝壺:これはやべぇ・・・
もゆ:無理だっ!カバーリング!
滝壺:ダメージは88+8D
もゆ:・・・こいやああああ!!
滝壺:12233666・・・29で 117点
もゆ:プロテクションっ!!ケセド!!68点軽減!
滝壺:あ、ごめん魔法ダメージなので+5D
もゆ:・・・
滝壺:35556で24・・・これは・・・
もゆ: 141-95で…46点・・・
滝壺:強すぎ・・・二発目
もゆ:おう
滝壺:あ、属性は火地です
もゆ:関係ないっすね
滝壺:えー、命中が11223で9、だけどバトルコンプリート・・・33666
おかしい・・・俺おかしいよ
もゆ:・・・ダグデモア・・・>66(泣
あ、いやいらない
滝壺:うぃ・・・まぁガーディアンだよな・・・どっち飛ばす?
もゆ:一応ダメージちょうだい・・・って、バーストラッシュでプロテクも使えないのかガーディアンレイアの使うよ
滝壺:ちなみにダメージは88+23Dでしたとさ
もゆ:はは・・・むりじゃああああああ
滝壺:やべーー今までとレベルが違うぅぅ・・・ではリーダー
もゆ:はい・・・
滝壺: 『まてよ・・・お前は俺のものだろ』と言ってエンゲージします
『ち・・・仕方ない一度だけ使われてやろう』ということでリーダーの攻撃力+30
もゆ:・・・はい
滝壺:ではマイナー移動、めじゃーバッシュ5。
命中は12+5D・・・14455で19で31
対象はリンネです
もゆ:うい
滝壺:『お前の攻撃は痛かったぁぁぁぁ』ダメージ86+7D
もゆ:カバーリングっ「お前の相手は俺だっ!!!」
滝壺:111点ダメ―ジ
もゆ:ケセドプロテク
滝壺:物理です
もゆ:73+33=106・・・5点!
「お前はその程度か・・・?」
滝壺:『そん・・・な・・・』
『使えないな・・・』
ほい、ではルネス


もゆ:待機
滝壺:うぃ
もゆ:レイアがジョイフル>リンネ
滝壺:おk-
もゆ:発動クリティカル…
滝壺:無駄うちすんなー
もゆ:さらに命中一回目にドラゴシンボル
滝壺:では33点MP支払
うーん・・・1発目にフェイト1点ってあああああああ
もゆ:?
滝壺:イフシマすっかり忘れてたーーーー
もゆ:あー
滝壺:まぁあまり変わらなかったな
もゆ:まぁ、だねぇ
滝壺:うっわー色々使ったのに112334
もゆ:・・・
滝壺:まずいイビルンで運使いきってる・・・二発目1256・・・
もゆ:あたりそう?
少しでも怪しかったら支援する
滝壺:どっちも14・・・3Dでクリティカルでなければ当たる
もゆ:じゃあいいかな
滝壺:イビルン366(泣き)
もゆ:だぐでもああああああ!!!
滝壺:36セーフ
もゆ:リーダー…やめてくれよお
滝壺:りーだー356
もゆ:あぶないわああ!!
滝壺:ダメージ99点!
だがここで悲しいお知らせです
もゆ:はい
滝壺:今のイビルンの属性は火地です
もゆ:・・・ほ、ほほう…
滝壺:これ・・・先にイビルン攻撃してもらった方が良かったかも・・・
もゆ:次の一回なの?
滝壺:魔法ダメージを受けるとその属性に切り替わる。えっと・・防御が倍で46だから
もゆ:なるほど
滝壺: 53だめ、累計175
リーダーは計算する間もなく落ちる。
もゆ:リーダーが落ちればそれでいいよ
滝壺:『うそだ・・・おれはおれは・・・』
『やはり使えなかったか』倒れ伏すフォモールリーダーに冷たい目線を向けるイビル
「なにか・・・むかつく・・・」それをみてリンネにふといらつきの感情が生まれた。
もゆ:「どうしたのですか?同情でもしたのですか?」
滝壺:「同情じゃないわ、ただ・・・あの目をするやつって・・・私が嫌いなやつなだけ」
もゆ:「その理由なら納得です。実に貴女らしい」
滝壺:「だからルネス・・・あの目をつぶしなさい」
もゆ:「…わ、わかりました…リンネさん(とてつもないぷれっしゃーをかんじている)」深呼吸をひとつ・・・
「いくぞっ…!!」っとフェイントラッシュ
滝壺:ほいほい
もゆ:4+2+3+4+3=16+21=37と
4+6+1+6+3=20+21=41クリティカル!
滝壺:224でクリせず。
もゆ:全力でいいよね!
滝壺:いいと思う
もゆ:ボルテクス+ディスコード・・・29D+115、209!光魔法!
「でりゃああああ!!」目の部分を思いっきり打ち据えます
滝壺:『なんだと!?』186ダメ
『ぐぁ・・・』
もゆ:「なんであろうと、止まったらダメなんだ!!」
滝壺:『まさかここまでとはな・・・だが』そういうとその刀身が光り輝いていきます
『残念だがその光はもらった』
もゆ:「やっぱり…これなら!」
滝壺:「戦い方の方向性は決まったわね・・・」
もゆ:「さあ、ここからが本番ですよ」
滝壺:「問題は・・・・」(私たちがどこまで耐えられるか・・・)そう心の中で呟きます。
ではセタップ
もゆ:おう。
フェイトで解放>セルフプライド、「何があっても、押し通る!!」
滝壺:ウィークポイント!ダメージ+13点
で、カリキュレイトフルコンボ。
あ、ごめんレイアまだだった
もゆ:ん・・・ダメ増強とインタラ復活どっちがいい?
滝壺:ダメかな・・・正直もう一戦目を考えるとインタラは復活してもこの勝負に使えない
もゆ:おけ「先手必勝…」
ケセドヘイスト。あ、魔術だけどとめる?
滝壺:いんや・・・
もゆ:ちっ・・・34上昇
滝壺:おk。ではメイン、カリキュからのフルコンボ
もゆ:おう
滝壺:39支払い・・・残りファミリアの86点
もゆ:うへぇ
滝壺:それはさておき消しません
もゆ:一回目にドラゴシンボル
滝壺:23366でクリティカル
もゆ:よしっ
滝壺:1445で一回目適用、MP5点回復でダメージが55+14D・・・39って・・・
ひどいなおい・・・94ダメ
もゆ:ここにきて…
滝壺:71ダメ・・・累計432・・・この子のMax750(泣)
もゆ:が、がんばる・・・
滝壺:『ぐ・・・これは・・・』刀身が紅と土にまみれます
「・・・ルネスーーーー!!!」
もゆ:「了解!!」
滝壺:あ、ウィークで+13だ
もゆ:おお
滝壺:累計445だね
もゆ:あと300か
滝壺:うん・・・
もゆ:では、行動49まで上昇したルネスが動きます
滝壺:ほい
もゆ:ラッシュ+フェイント・・・6+3+1+6+1=クリティカル
滝壺:おおお
もゆ:二回目はせず
滝壺:のってるー
もゆ:6と1ばっか
滝壺:いいんだよ
もゆ:まぁね
滝壺:・・・・・ごめん、566でクリ
もゆ:ラストのダグデモア!!
滝壺:36でクリせず
もゆ:あぶねえええ
滝壺:出すぎだろ・・・ダメージどうぞ
もゆ:9D+182!220!!光!
滝壺:ウィークは?
もゆ:乗ってる
滝壺:うぃじゃあ197ダメ
もゆ:「そこだああああ!!!!」魔法に気を取られている間に
滝壺: 『な・・・なぜだこの目で見えているのに・・・なぜ』
もゆ:距離を離していたルネスが特攻します
滝壺:ビキキ・・・っと罅が入る『だが・・・これで終わりだぁぁぁあ』
もゆ:わっほい
滝壺:誰を狙うか・・・この子は頭がよい・・・レイアだな
もゆ:デスヨネー
滝壺:・・・ちがうな
もゆ:一番回避が低いのはレイアだよ
滝壺:アー・・・よかったね・・・範囲攻撃パッシブだったw
もゆ:なるほど
滝壺:気付かなかったから今回から適用・・・
もゆ:単体攻撃したら効果切れるのか・・・ん・・・
滝壺:いや
もゆ:そうか、このゲームは・・・
ふたり:問答無用で範囲化!
もゆ:あははははははは
滝壺:というわけで、範囲ストラグル
もゆ:命中どーぞ
滝壺:『さっきは手加減していたんだよ・・・シネ』
命中がイフシマで-1Dなので25+4D、2336もちろんバトコン
もゆ:クリティカルしやがれ!
滝壺:2235で12、だから37・・・
もゆ:むりむりむりいい
滝壺:えっと・・・フェイト4点つぎ込んで・・・
もゆ:あー
滝壺:6Dで避けます
もゆ:ちょっと待って
滝壺:ちなみに一発目避けた場合、2発目は当った人だけになります
もゆ:イビルって魔法ダメージで、ダメージがあがるんだよね
滝壺:うん
もゆ:ふむ
滝壺:・・・ねぇねぇ、カバーリングしてソウルバスターしない?
もゆ:そう、それ考えててダメージ計算してた
二倍反射が不可能になったので
滝壺:残り121だね
もゆ:二回目ならほぼ確定なんだけどな…
滝壺:ダメが88+13D
もゆ:さっきクリティカルして欲しかったのはこのため
滝壺:なる
もゆ:よし、かけようアラウンドカバー+カバーリング!
滝壺:うぃ、じゃあフェイト使いません
もゆ:ダメージどぞ
滝壺:賭けは失敗かもしれんダイス目が39で127ダメ
もゆ: 100点・・・ソウルバスター
滝壺:うーん・・・二発目でソウルのほうがいいんじゃない?
で、戦闘終わった後に蘇生するの
もゆ:あのさ、命中した相手に二回目、なんだよねカバーリングは?
滝壺: そうです・・・ああ、カバーリングまたはかばうの場合、カバーした相手もダメージは受けていることとなります。
もゆ:なるほど、むぅ・・・カバーはダメージ適応前だから、まだなかったことには出来るのか
滝壺:そだね、・・・あー死ぬか(カバーリングなしで、ルネス一人に生き残ってもらうという意味)
もゆ:・・・だねぇ
滝壺:というわけで
もゆ:どっちにせよカバーしとくよ
滝壺:いや、したら君死んじゃって生命使うはめになるんじゃね?
もゆ:いや、それがさ100点じゃ死なない。
滝壺:2倍だよ?
もゆ:アラウンドカバーなら10残る
滝壺:アラウンド?
んー、もったいない
もゆ:そう?
滝壺:どうせみんな落ちても、敵を倒せばこちらは立ち上がれるから
もゆ:ふむ
滝壺:蘇生一発で回復
もゆ:おけ、じゃあカバーしないでおく
滝壺:ほい
もゆ:いや・・・そうだね
滝壺:では回避―、そういや振ってもいなかったよ(笑)
もゆ:だねぇ
滝壺:4・5で9だからだめ
「かふっ」
もゆ:二人とも無理
滝壺:でダメがさっきの『はははシネェェエェェェ』
「あとは任せた・・・」そういってリンネが倒れ伏します。
もゆ:ここはケセド…なくていいか
滝壺:うんあっても消すし。
『なにをたのむというのだ?』
もゆ: 「わかりました…」といいながら、まだルネスだけは立ってます
滝壺: 『次の一撃で貴様らは全滅するんだよ――!!』
二発目―
もゆ:おう
滝壺: 2356-、16で41-
もゆ:回避できませーん
滝壺:88+62で150--
もゆ:・・・あー、HPいくつだっけ?
滝壺:『次の宿主は貴様だぁぁぁぁあ』
残り121です。
もゆ:よしっ、じゃあその攻撃の前で静かに立ってます。
防御はしません!
滝壺:『あきらめたか・・・それでい・・・』
切り裂く瞬間に感じた違和感。
だが・・・その正体にイビルソードが気づくことはなかった
もゆ:「俺は言ったはずだ…何があっても…止まらないと!!」
ソウルバスター!!123点反射!!
滝壺:パキーン・・・澄んだ音を立て、イビルソードの刀身が砕け散った
戦闘しゅーりょー

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
★ カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
★ フリーエリア
メルルのアトリエ公式サイトはこちらへ!
★ 最新コメント
[05/16 Backlinks]
[08/18 御影]
[08/12 上月]
[06/21 伝説の勇者の伝説-ニュース-アニメwiki]
[04/05 御影]
★ 最新トラックバック
★ プロフィール
HN:
滝壺
性別:
男性
趣味:
TRPG
★ バーコード
★ ブログ内検索
★ P R
★ カウンター
★ アクセス解析

Copyright (c)滝に響く7つの音 All Rights Reserved.
Photo material by 空色地図  Template by tsukika

忍者ブログ [PR]