忍者ブログ 『ef - a fairy tale of the two.』応援中です!
滝を流れ落ちたことのある管理人の妄想と勝手な思いを語るブログ。作品のネタバレ多数あるので注意が必要。3月8日作成
<< 03  2017/04  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30    05 >>
[431]  [430]  [429]  [428]  [427]  [426]  [425]  [424]  [423]  [422]  [421
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 もう発売から1ヶ月以上たつのにまだ一周もしていない・・・

 年始で終わらせようとは思っていたのですが・・・三が日占拠されてしまったのが痛かった・・・

 まぁ、細かく進めて最終話です。

 ボスのはっちゃけ具合に爆笑です。

 古今東西『ぼくのかんがえたさいきょうろぼっと』は種々雑多あれど、なかなかレベルの高い『さいきょうろぼっと』です。

 主に人の褌で相撲取ってる具合が

 インパクトとリアルレジメントから派生した細胞とズフィードクリスタルでMXのボスを再生し、2次αのボスに融合させ、頭にクロスゲートを河童のように乗せつつ、味方の考えた『ぼくたちのさいきょうのひゅっけばいん』を中身ありで取り込んで、念動力・ブラックホールエンジン・トロニウムエンジンを獲得!!
 ついでに敵方の「ぼくらのかんがえたさいきょうのひゅっけばいん」も取り込んで
完全無欠!

 ユーゼフ・・・お前の部分はどこにある・・・

 だが、まぁ強い・・・これで強くなかったら笑いものだが・・・正直3回攻撃は泣きたくなる。

 もちろん1発目はMAPな!

 うぜぇ・・・

 運動性フル改造・集中掛けのレオナが落ちる様は正直久しぶり・・・

 ・・・やり直すか・・・

 続いて、ジャスナスをクリア!
 あー、うん・・・真ルートがあれば私的渦ランキング上位入賞だった。

 ・・・ないのにあの個人エンディングは・・・

 正直ない!!

 確かに、共通ルートで張っていた伏線は一つずつ個別ルートで回収されます。

 すごく簡単に。

 どの伏線ももう一段階裏がありそうだったので、真ルートをわくわくしてたらなしですよ!?
 開発期間が短いだけあるというかなんというか・・・

 世界観やらの使い方は、確実に竜翼より上だった分、肩すかし具合がつらかったです。

 どれくらい肩すかしかといえば個別ルートの感想書く気なくすくらい・・・みんなかわいかったんですけどね・・・どのルートもあっさりしてて・・・
 

 とりあえず、みんな 
チート! 
 あと一極振りはいきつくとこまで行くと、超汎用性を持つ見本!!

 しかし、主人公77主人公のいとこか・・・次回は新たなチート一族『神威家』が明かされると楽しいな!

 

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
★ カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
★ フリーエリア
メルルのアトリエ公式サイトはこちらへ!
★ 最新コメント
[05/16 Backlinks]
[08/18 御影]
[08/12 上月]
[06/21 伝説の勇者の伝説-ニュース-アニメwiki]
[04/05 御影]
★ 最新トラックバック
★ プロフィール
HN:
滝壺
性別:
男性
趣味:
TRPG
★ バーコード
★ ブログ内検索
★ P R
★ カウンター
★ アクセス解析

Copyright (c)滝に響く7つの音 All Rights Reserved.
Photo material by 空色地図  Template by tsukika

忍者ブログ [PR]