忍者ブログ 『ef - a fairy tale of the two.』応援中です!
滝を流れ落ちたことのある管理人の妄想と勝手な思いを語るブログ。作品のネタバレ多数あるので注意が必要。3月8日作成
<< 08  2017/09  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30    10 >>
[428]  [427]  [426]  [425]  [424]  [423]  [422]  [421]  [420]  [419]  [418
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 そのため、スパロボができないという生殺し・・・辛い、辛すぎる。

 それはさておき、現在24話!
 ようやく、鋼龍部隊が帰ってきました!
 さー、誰を出すか迷う日々の始まりだ!

 とりあえず、ここまでの感想としては次のような感じ

・空Bの辛さ
 空Bです・・・これまでは飛べる機体はとりあえず浮かしとけって話でしたが、今回から設定上空中戦が得意とされている機体以外はほとんど空B。
 武器は空Aなので威力は問題ないのですが、避けられない・当てられないという恐ろしさ。
 機体情報でまず確認するのは地形対応とか今までにないんですけど!?
 しかし空Bがここまで恐ろしいとは・・・まぁZからそういう方向になってたみたいですけどね。
 でも、あっちはそういうやつらは最初から飛べなかったんで良かったんですが、今回簡単に飛べるもんだから、油断してると被弾率アップ!
 気をつけろ!

・SP回復/アタッカー/インファイト/ガンファイトが先天技能へ
 みんな必須だったこれらのスキルが先天化。
 まぁ、正しい判断なんですが・・・EXHARDだと、このスキル持ち中心になるんだろうなぁ・・・

 カイ少佐今回もよろしくお願いいたします!!(アタッカー/指揮官/統率という、先天技能過多)

・ラトゥーニが強すぎる
 いつものことと言えばいつものことなのですが、“天才”が今回さらに磨きをかけております。
 常時集中状態のごとくとかほんとすげぇ。集中も持ってるので50%補正です。
 ほかの天才がみんな重い機体に乗っているので、唯一完全活用ができる・・・ていう点でこの強さがより顕著になります。
 そして、ラトさんの新機体“ビルトラプター・シュナーベル”の強化具合も半端ありません。
 量産型ゲシュもそうですが、強化改造組の能力値上昇がやばい・・・
 正直、このままだとフェアリオンとかいらないレベル・・・惜しいのは、飛行形態の武装がALL武器しかないので、相方を考えないとツイン運用が難しいところでしょうか?
 まぁ・・・他のどの機体もそこらへんの調整が大変なんですけどね。
 しかし、まぁズィーガがあまり避けなくなったので、敵陣地突撃からの削り役はラトに軍配です。

 まぁ、それ以上にグルンガスト参式の削り役っぷりが半端なさすぎるんですがね・・・基本乗り手のブリット・クスハで必中・鉄壁かけて、敵密集地点にほおりこむとあら不思議

 無消費ドリルブーストナックルとALL武器なオメガブラスター、最大射程6のALL武器なAPTGMランチャー・・・手がつけられん

 ・通常運転ラッセルさん!
 今回も、
汎用BGM!
 もはや、専用曲といっても過言ではない!いや、マジで。
 でも、量産型ゲシュ改をもらえたので、エースになるチャンスです!!
 ちなみに、序盤のグランヴェールとのツインは恐ろしいまでの相性だったと思います。
 序盤必殺のカロリックスマッシュがALL武器なので、ビームキャノンとの相性が抜群。
 加えて、ツイン精神“同調”で攻撃過多なグランヴェールのサポートまでできる・・・さすがはラッセルさんだ!

 前回からそうだったのかも知れんが、“同調”ってツイン中ずっとなのな!

 これで、“応援”覚えたらみんなのアイドルだ。


・ヒュッケバイィィン!!??
 スタッフはヒュッケ問題につきあうのがめんどくさくなったようです。 

 まさかの
全・破・壊!!

 ひどい・・・ひどいよ・・・いや、マジでリョウトくんの機体がないよ!?

 イベントで破壊されていくヒュッケが悲しくて仕方がありません。
 その上、トロニウムエンジンとブラックホールエンジンはしっかり全部奪取されてます。

 マオ社終わっちまうぅぅ

 量産型ヒュッケは型落ち、新機体予定だったアルブレードはシャドーミラーのせいで無駄に
 マオ社の弾はもうない・・・どうすればいいんだ
 イスルギ重工の政治力にぼろ負け中です。

 ・・・というか、GS計画に呼ばれてないよね(汗)

 と、現在の感想こんなところでしょうか?

 あ、当たり前すぎて書かなかったが、グラフィック等の進化は恐ろしいことになています。
 しかし、まぁ簡単にですがEXルートも終わらせて、ゲストも出てきて、ゼンガーの元ライバル・ククルも登場。
話数もふつーーに80話超えてるらしいんで、これからが楽しみです。

 ・・・いつ終わるんだこれ

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
★ カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
★ フリーエリア
メルルのアトリエ公式サイトはこちらへ!
★ 最新コメント
[05/16 Backlinks]
[08/18 御影]
[08/12 上月]
[06/21 伝説の勇者の伝説-ニュース-アニメwiki]
[04/05 御影]
★ 最新トラックバック
★ プロフィール
HN:
滝壺
性別:
男性
趣味:
TRPG
★ バーコード
★ ブログ内検索
★ P R
★ カウンター
★ アクセス解析

Copyright (c)滝に響く7つの音 All Rights Reserved.
Photo material by 空色地図  Template by tsukika

忍者ブログ [PR]