忍者ブログ 『ef - a fairy tale of the two.』応援中です!
滝を流れ落ちたことのある管理人の妄想と勝手な思いを語るブログ。作品のネタバレ多数あるので注意が必要。3月8日作成
<< 04  2017/05  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31    06 >>
[27]  [26]  [25]  [24]  [23]  [22]  [21]  [20]  [19]  [18]  [17
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


 WHITE ALBUM緒方理奈のNEWシングルをゲットーーーー!どんどんぱふぱふー!!

 発売日は明日だがな!!!

 
CDとDVDは早出しされるのがいいね。

 アニメ自体の話題はもう・・・やめて。許して。ッて感じですが。歌は良い!だって奈々さんだもん悪い訳ないじゃない・・・え?平野綾?役名すら覚えてないよ。CDの売り上げもデイリー17位だって。まぁがんばったんじゃないの?ただ、その日の1位の指数12592だけど・・・この週に奈々さん出してたらダントツトップだなぁ・・・役名じゃなければ。

 緒方理奈でどこまでいけるかわからないけど、がんばれ奈々さん!

 それでは曲感想

 SOUND OF DESTINY

 そっと瞳を閉じれば 鼓動が聞こえる 私が生きている証
 ハートの刻むリズムに乗って
 踊りながら行こう! どこまでも・・・

 なんというか、緒方理奈というよりは奈々さんらしいラブソング。
 元気に、好きな人に向かっていく感じと申しましょうか。たぶん、深愛と真逆を目指しているのかな。
 曲調的には、平坦な振りをして、時々そう来るかと思わせる音の流れと字振り。正直歌いづらそうです。

 ・ガラスの華

 友達にはもう戻れない
 恋人になれなくても


 一転して、別れ?いや惚れた男には彼女がいた、しかも自分の友達!やべぇ、付き合い方が解らない!を体現したような曲。これこそ緒方理奈らしい曲といえるかと。
 友を裏切るか、自分の恋をあきらめるかで話の展開が換わる位置にいる分岐点の歌です。
 曲調は、奈々さんのアルバム最終曲のようなバラード。ただ、ところどころに80年代ソングの雰囲気を感じました。

 とりあえず、WHITE ALBUMは深愛を含めても、すべて良い歌(じゃあ奈々さんの曲で良くないのはなんだといわれれば、ないと答える男ですがね。)。二期の曲も楽しみだ。

 

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
★ カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
★ フリーエリア
メルルのアトリエ公式サイトはこちらへ!
★ 最新コメント
[05/16 Backlinks]
[08/18 御影]
[08/12 上月]
[06/21 伝説の勇者の伝説-ニュース-アニメwiki]
[04/05 御影]
★ 最新トラックバック
★ プロフィール
HN:
滝壺
性別:
男性
趣味:
TRPG
★ バーコード
★ ブログ内検索
★ P R
★ カウンター
★ アクセス解析

Copyright (c)滝に響く7つの音 All Rights Reserved.
Photo material by 空色地図  Template by tsukika

忍者ブログ [PR]