忍者ブログ 『ef - a fairy tale of the two.』応援中です!
滝を流れ落ちたことのある管理人の妄想と勝手な思いを語るブログ。作品のネタバレ多数あるので注意が必要。3月8日作成
<< 11  2017/12  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31    01 >>
[39]  [38]  [37]  [35]  [34]  [33]  [32]  [31]  [30]  [29]  [28
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 
   人生ってなんだろう・・・自分は何ができると聞かれ、何も思いつきません。
 そんなダメな状況にもかかわらず・・・いやダメだからこそ本日も現実逃避な滝壺です。

 と、いうわけで先日買ったものの感想。

 神曲奏界ポリフォニカRPG リプレイ2 貴方と繋がるハーモニー

 ルールブックと一緒に発売されたリプレイの続編になります。新PCが増えたり、ライバルが登場したりしてます。
 内容的には、ライバル事務所との依頼の取り合いと精霊テロを防ぐための奔走になります。1巻で、悪の神曲楽士を倒し、暴走する精霊を鎮めるもやっていますから、赤ポリの面子と大体同じことをしているといえます・・・改めて書くとすごいぞ、ローゼリエ事務所!

 まぁ、そんなことを差し置いてゲーム的にヤバイと思ったところ。

 「〈斬〉の49点です」ちょっ、6レベル・・・なして恒常的にトールクラス?あ・・・契約特技で計4D6パッシブで威力上がるんですかそうですか・・・強すぎるだろ・・・

 そして有り余る耐久力のためハイコンセントレーション(ガイアで言うブレイク状態)になるキャラが少ないことにも唖然。でも確かに、そうなんですよね。このゲーム敵さんは絆効果持ってないですから、どうあがいても一撃必殺ができない。
 それゆえに、フォーカスシステムでPCの手番を減らし、攻撃できる回数を増やすということになるのですが・・・PCのラックと精霊の圧倒的強さに打ち崩されるわけです。
 SRSとしては回復役が有用なゲームかもしれません。

 大変だ・・・GM。

 しかし、SRSシステムのリプレイとしては大出世なポリフォニカ。なんと今度小説の方にもリプレイキャラが出るそうです・・・そう無駄にかっこよくなったティアンとか・・・

 ちなみに、ずっと見てなかったポリフォニSの三話を見てみた。ペルセ可愛いなぁ。

 生徒会の一存01(漫画版)

 私お勧め小説生徒会シリーズの漫画版第一弾です。
 今回は原作がある話でしたが、漫画にするにあたり動きを加えるためのマイナーチェンジがされていて面白い。
 まさか、逃亡群鶏(チキン・チキン)が立派な近接スキルとは(笑)
 やはり、妄想が完全具現化するのは小説にはできない技です。やはり媒体によって与えられる情報が変わるのは正しい姿です。絶対勘違いしてる作品は多いと思う。
 アニメ化にも期待したいなぁ。いや・・・する。

 こんな現実逃避な生活・・・だめだ・・・どうにかしないと・・・

 
  

 

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
★ カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
★ フリーエリア
メルルのアトリエ公式サイトはこちらへ!
★ 最新コメント
[05/16 Backlinks]
[08/18 御影]
[08/12 上月]
[06/21 伝説の勇者の伝説-ニュース-アニメwiki]
[04/05 御影]
★ 最新トラックバック
★ プロフィール
HN:
滝壺
性別:
男性
趣味:
TRPG
★ バーコード
★ ブログ内検索
★ P R
★ カウンター
★ アクセス解析

Copyright (c)滝に響く7つの音 All Rights Reserved.
Photo material by 空色地図  Template by tsukika

忍者ブログ [PR]