忍者ブログ 『ef - a fairy tale of the two.』応援中です!
滝を流れ落ちたことのある管理人の妄想と勝手な思いを語るブログ。作品のネタバレ多数あるので注意が必要。3月8日作成
<< 10  2017/11  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30    12 >>
[353]  [352]  [351]  [350]  [349]  [348]  [347]  [346]  [345]  [344]  [343
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


 ということで11eyes‐Resona Forma‐を購入・クリアーいたしました。

 全体感想・・・相変わらずスタッフやりたい放題だな、おい!
 って感じです。

 ファンディスクの最初でLass作品によるエメラルドタブレットのガチ説明。
 この瞬間、アニメから入った11eyesファンを突き放します。

 そしてまぁ、それぞれのストーリーなのですが・・・
 地雷になるかと思っていた、賢久編・使徒編はけっこう面白かった。
 まぁ賢久の将来とか尻切れでしたが他ルートの展開から言って、バイク屋に就職するのでしょう。
 使徒編は・・・あー、原作で「敬虔な信者の彼らでも・・・」とか操さん言ってた気がするんですが・・・正直どこら辺が敬虔なのだろうか?っていうか、気がしないでもないんですが、かっこよかったですよ?うん。(疑問形だらけ)

 操とゲオルギウス以外、ファンタズマゴリアという名の邪眼の力で全滅しちゃうところが・・・

 いい夢、見れたかよ

 みんな、強いんだぞー(笑)

 しかし、そんなことより草壁操さんの最終奥義がやばかった。

 奥義・・・魔法の筒ーマジックシリンダー(笑)

 さすがは反則キャラが一人て感じです。

 その他は・・・まぁエロい?ただ正直・・・ストーリーのまとまりとしてはボロボロです。

 とりあえず、菊理先輩のルートは許さない。
 絶対に許さない・・・あれはない・・・

 まぁ、今回のメインは栞だったんでしょうよ・・・ソフィアとヒエロニムス様素敵!!
 
 あと、全ルートで何気なーくゆかを苛めるスタッフに脱帽。
 幼馴染キャラはそういう運命です。

 では最後に・・・

 こあいよー、こあいよー、ヨハンナ様マジこわいよー

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
★ カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
★ フリーエリア
メルルのアトリエ公式サイトはこちらへ!
★ 最新コメント
[05/16 Backlinks]
[08/18 御影]
[08/12 上月]
[06/21 伝説の勇者の伝説-ニュース-アニメwiki]
[04/05 御影]
★ 最新トラックバック
★ プロフィール
HN:
滝壺
性別:
男性
趣味:
TRPG
★ バーコード
★ ブログ内検索
★ P R
★ カウンター
★ アクセス解析

Copyright (c)滝に響く7つの音 All Rights Reserved.
Photo material by 空色地図  Template by tsukika

忍者ブログ [PR]