忍者ブログ 『ef - a fairy tale of the two.』応援中です!
滝を流れ落ちたことのある管理人の妄想と勝手な思いを語るブログ。作品のネタバレ多数あるので注意が必要。3月8日作成
<< 10  2017/11  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30    12 >>
[143]  [142]  [141]  [140]  [139]  [138]  [137]  [136]  [135]  [134]  [133
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


 友達と行くために、宇都宮で魔法少女リリカルなのはの映画見てきました…おもしろかったぁ。


 ベースはメガミマガジンからでてる小説(予想通り)なんですが…やはり声が入ると違う…奈々さんとか奈々さんとか…浅野さんとか…フェイトとリニスがかわいいよー。
 無印サウンドステージ02が映像になるとあそこまで泣けるとは・・・
 
 え?なのは?いましたよ、まだ純粋だったころのなのはがw

 まぁ、不満な点も多いです…すごい出来のいい新作カットの合間に入るアニメ版のカットが…結構萎えます。
 なんといいますか基本、戦闘シーン以外はバリアジャケットとデバイスが見える部分は新作なのですが、それ以外の日常パートはアニメ版カットだったりするため…いろいろつっこめる。

 例えばしょっぱなのユーノくん。
 新作カットではレイジングハートを落としてフェレットになったのに、アニメカットになったらレイジングハートは首に巻かれてる…あれぇ?

 だけどそういう部分があっても、すごくのめり込めた。
 わかっているはずなのに、最後のフェイトの笑顔は泣きそうになった。
 やっぱりフェイトが最強です。 

 そうそう、新作カットと言えば変身ですが、どうみても魔法少女の変身じゃなくて、どっかの勇者王です。
 袖口がボルト締めとか…

 あとは・・・そうですね、フェイトへの心えぐりがアニメ版の三倍増しです……えぐって・えぐって・えぐり返してました…ああ、奈々さんはどうしてこう…ああいう役(不幸)が異常に似合うのか…

 とりあえず、テンポの良さとか話の構成は完璧に近かったと思います。
 総集編的映画というよりは、リビルド?って感じでしょうか

 だからこそ、旧アニメカットが・・・お金の問題かなぁ
 
 でもまぁ、おもしろかった。たぶんこれに尽きます。

 あ、最後に一つ水橋せんせい
 「結界(月匣)…展開っ」
 いや…あれは月匣だよw

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
★ カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
★ フリーエリア
メルルのアトリエ公式サイトはこちらへ!
★ 最新コメント
[05/16 Backlinks]
[08/18 御影]
[08/12 上月]
[06/21 伝説の勇者の伝説-ニュース-アニメwiki]
[04/05 御影]
★ 最新トラックバック
★ プロフィール
HN:
滝壺
性別:
男性
趣味:
TRPG
★ バーコード
★ ブログ内検索
★ P R
★ カウンター
★ アクセス解析

Copyright (c)滝に響く7つの音 All Rights Reserved.
Photo material by 空色地図  Template by tsukika

忍者ブログ [PR]