忍者ブログ 『ef - a fairy tale of the two.』応援中です!
滝を流れ落ちたことのある管理人の妄想と勝手な思いを語るブログ。作品のネタバレ多数あるので注意が必要。3月8日作成
<< 05  2017/06  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30    07 >>
[95]  [94]  [93]  [92]  [91]  [90]  [89]  [88]  [87]  [86]  [85
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


 買ってきました、NW2アンソロジーノベル『大魔王は、世界滅亡の夢を見るか?』
 ・・・これはヤ・バ・イ!
 4つの短編それぞれがやりたい放題です。“70ページでできる世界滅亡!”のうたい文句に恥じない内容です。
 それではそれぞれ感想を

 「赤羽くれはの事件簿」 藤原健市
 キャラは赤羽くれは、亜門光明トヴィヴィ先生、あとマイナー魔王エリィ=コンドルさんです。
 エリィってあんた・・・。
 内容としては、連続遺産強奪事件に立ち向かう赤羽くれは守護者代行・・・異常だ・・・
 しかしそれ以上に異常なのは、BFL団・・・そうベル・フライ・ラヴ団!
 ・・・・面白かった・・・しょっぱなから、小ネタがパセラと東鳩2生徒会ラジオコラボ企画ネタとか・・・作者行ったのかな・・・
 
 「世界の危機の中心で愛を食べる」 佐藤了
 キャラは緋室灯、真行寺命。季節はバレンタイン・・・その時点でNWユーザーは理解するでしょう。そう、恐怖の料理です。
 グィードを倒し、マーリンを倒し、ナイトメアを倒し、NW内で有力組織をすべて壊滅させたチョコレート・・・つーか、マーリンのレベルは75!
 すげぇや、あかりんの想いがこもったチョコレートww
 ですが、この話で一番惹かれたのはオリジナル魔王、バーレン=ティウス!!ファージアースにおける最弱魔王さんです。私の中のイメージcvは中島裕美子です。
 すごい可愛いよ・・・「わたしみたいな魔王が生き延びるには、石橋を叩いてわたるようにしないとダメなんですよ!」とか・・・ああ、いいよ。
 次回からNWのセッションではこの子にコネを取ろうと思います。

 「8番目の不思議」 はせがわみやび
 キャラはヴァリアブルウィッチの面々。
 この流れにそぐわない程にいい話。おかしい・・・なんかまじめすぎて語るところがない・・・ああ、どんなことも36回おきれば一回くらいは成功するらしいよ。CをふったのかFを振ったのかは分からないが・・・

 「大魔王は、世界滅亡の夢を見ちゃった」 菊地たけし
 キャラは魔王&冥魔王達。
 きくたけ二作目の小説です。アゼルのヒロイン力は裏界一!いやNWとしても1番かもしれませんw
 とりあえず、きくたけのベル&リオン&アゼルへの愛が溢れています。というか溢れすぎです。
 同じような扱いをしている私が言う台詞ではありませんが、もうベルが世界滅亡に関わっていても恐い気がしません。ただただ、可愛い。
 とりあえず、アゼルを温泉に入れるためなら、自分が溜め込んだプラーナを開放して吸わせることも厭わない・・・つーか、ルー=サイファーに捧げることも厭わないベール=ゼファーが可愛すぎます。

 と、まぁベルさん本だった今回のアンソロノベルですが、本当にベルさんはツンデレポンコツ天然さんだなぁ。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
★ カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
★ フリーエリア
メルルのアトリエ公式サイトはこちらへ!
★ 最新コメント
[05/16 Backlinks]
[08/18 御影]
[08/12 上月]
[06/21 伝説の勇者の伝説-ニュース-アニメwiki]
[04/05 御影]
★ 最新トラックバック
★ プロフィール
HN:
滝壺
性別:
男性
趣味:
TRPG
★ バーコード
★ ブログ内検索
★ P R
★ カウンター
★ アクセス解析

Copyright (c)滝に響く7つの音 All Rights Reserved.
Photo material by 空色地図  Template by tsukika

忍者ブログ [PR]