忍者ブログ 『ef - a fairy tale of the two.』応援中です!
滝を流れ落ちたことのある管理人の妄想と勝手な思いを語るブログ。作品のネタバレ多数あるので注意が必要。3月8日作成
<< 11  2017/12  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31    01 >>
[81]  [80]  [79]  [78]  [77]  [76]  [75]  [74]  [73]  [72]  [71
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


 77全員攻略終了です。うむ、面白かった!
 ちなみに狙ったかのように残った人たちはみんな織姫を奪うルート。
 なるほど、年上のおねぇさんとロボットには織姫任せられないよね、確かに。

 8、小清水 凛(cv.青山ゆかり)
 とてつもなく青山ゆかりさんらしいキャラでした。高飛車だけど影で努力して理解されないタイプです。あと恋愛という言葉が基本的にない。
 すばらしいのは佐本さんのステラとの掛け合いが前作のセーラ&アリシアよりもこなれています。
 内容は、織姫を葵ちゃんから奪うルートなのですが、そこは渦クォリティ・・・キャラがいい子なのでどろどろした感じになりません。これは大事なところです。
 
 9、常葉亜紀(cv.遠野そよぎ)
 つんでれおぶつんでれ。
 ただ、告白の件が馬鹿らしくて良かった。電気椅子型嘘発見器での告白強要・・・
 このルートもあっさり織姫交代・・・と思わせて、トラブルメーカー宙の本領発揮。すべて理解したうえでトラブルを起しその関係をより強固にさせる・・・それがトラブルメーカーの意義です!
 トラブルメーカーは最後の最後ではすべてを完璧な形に仕上げなければならないのです・・・宙さん完璧!

 10、風舞さくら(cv.有栖川みや美)
 動物と話せる挙動不審少女さんです。正直このルートが一番予想外!
 まさかの、前から好きでしたフラグやら・・・唯一の織姫以外の7月7日が終わっても続くルートです。学園の謎とか完全無視で一つの別ゲームと化しております。
 なんというか、将来の悩みについて・・・あれ、心が痛いよ・・・

 と、まぁそんなこんなで全員クリアです。基本的な部分では伏線はしっかり回収されており、良い作品でした・・・が、巫女ルートにおいてはまだ書けそうだなぁと思うところ多数です。(例、ステラの動力、完全クリアのライブラリィで一応確信できるが・・・等)
 きっとファンディスクが出るに違いない!ファンディスクでは銀河さんと琴音さんのラブラブも書いて欲しいものです。

 とりあえず・・・お勧めは宙!これは譲れない!!

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
★ カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
★ フリーエリア
メルルのアトリエ公式サイトはこちらへ!
★ 最新コメント
[05/16 Backlinks]
[08/18 御影]
[08/12 上月]
[06/21 伝説の勇者の伝説-ニュース-アニメwiki]
[04/05 御影]
★ 最新トラックバック
★ プロフィール
HN:
滝壺
性別:
男性
趣味:
TRPG
★ バーコード
★ ブログ内検索
★ P R
★ カウンター
★ アクセス解析

Copyright (c)滝に響く7つの音 All Rights Reserved.
Photo material by 空色地図  Template by tsukika

忍者ブログ [PR]