忍者ブログ 『ef - a fairy tale of the two.』応援中です!
滝を流れ落ちたことのある管理人の妄想と勝手な思いを語るブログ。作品のネタバレ多数あるので注意が必要。3月8日作成
<< 04  2017/05  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31    06 >>
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10]  [11
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

25日発売なはずなのに近くの本屋に18日に発見。
即座に保護。


たぶん・・・この本屋でTRPG系入れるようになったの私のせいな気がするんで。

しかし、超上級・・・いろいろパワーアップです。
3次職なパワーは、スキル枠2つ使うとはいえ、それに見合った性能を持っています。
もうぞくぞくしてきてしまいます。


20レベルからとれる・・・ということになってますが、正直切り札系はクラスによっては取りづらいのも確かです。
だって、代償が重い・・・フェイト3点やらMP20点は戦士系には重い・・・まぁそれに見合った性能なのは確かですが。


使いこなせるのは30レベルあたりからかな・・・っていうのが感想でしょうか?
ただ、それぞれのクラスに、パッシブだったりで20レベルで取りに行きたくなるスキルが多数あることも確かです。


とりあえず、最大の疑問は“異才”の効果がどこまで及ぶか。
具体的に言えば、フレイムクラックのような前提スキルがあるスキルを取得できるのか。
・・・無理だろうな・・・


続いて、各クラスで“私”が気になったものでも
ウォーリア共通
残像の刃:やはり、わかりやすく強いのはこれでしょうか?【器用基本値】を加えて上に軽減不可を追加は脅威です。シーン一回使える技だというところもいいですね。
守護者降臨:カバーリング二つ目。ダイレクトヒットだって気にしない。


ドレッドノート(ウォーロード)
火力・火力・火力!を突き進んでいます。
鬼の爪:命中判定でクリティカルすると係数20。クリティカル上昇スキル最大!
死神の手:旧レイジたるこの必殺技・・・ああ、旧レイジってここまで壊れスキルだったんだ・・・と気づかせさせる一品です。
戦鬼:バッシュ3回攻撃です。フェイト3点はもちろん重いですが、スキル枠2でトリプルブロウ・・・旧トリプルブロウがどれだけ壊れスキルだったk(以下略)
上記二つを合わせるとダメージ+450点くらい?あっはっは。


バナレット(ナイト)
防御・防御・防御!ゼパ様が「ダメージは0じゃ」を教えてくれます。
金剛不壊:黙って取れ。といわんばかりの、このあふれるパッシブオーラ。防御無視を無効化は地味ながら最強クラスのスキルです。性能のいい防具激増したしな!!
八重垣:そして、上記を輝かせる一品。範囲・場面を自分一人に単体化です。ファストドロウは勘弁な!
二心同体:ラッシュナイト、行動値上昇係数5です。しかしそれ以上に“あらゆる命中判定+SL”ホースバトラーの命中が上がります・・・まぁ2枠といわれると迷いどころ。


それぞれの役割に特化したパワーです。
ただ、代償面で考えると、ウォーロードの燃費の悪さが目立ちます。
成り立てなら、ナイト。もっとレベルが上がるとウォーロード・・・といったバランスになるかな。


続いて、アコさん。
アコライト共通
慈愛の御手:単体ダメージ無効化です。スキルで無効化できない技だって無効化。
守護結界:パワー版プロテクション。(5D+SL×10)の防御をプロテとは別に張れる・スキルで軽減できないを無視できるっていうだけで、とるしかないスキルかと思われます。派生パワーもあるし。
天上の鐘:パワーの使用回数を回復する・・・そら自分以外だけどさぁ・・・後述する時の支配者を軽く復活させられるのはちょっと


クルセイダー(パラディン)
パラディン弱体化はこの布石だったようです。
信仰の泉:セットアップで使用・・・グレイスフォースをラウンド持続とか・・・ないわぁ。
精神特化だと20レベルで20前後?25くらいな人もざらかと。これが、プロテ・ホーリーウェポン等使う魔法すべてに適用です。ホーリーウェポン使用時にグレイスフォースも使えば、6枠で範囲にダメージ+60くらい?


え?先手とれなきゃ範囲にかけるの難しいじゃないか!って?
そんなあなたにこの二つ。


神域の守護:守護結界を範囲化+効果+2D
信仰の盾:範囲の攻撃を無効化

どんだけ・・・プロテクション係はクルセイダーの方がいいみたいです。
え?セットアップではほかに使いたいスキルがいっぱいある?
迷いなき決断:インペレティブに加えてもう一個セットアップ使用可能
なにこのかゆいところに手が届く感じ・・・


ビショップ(プリースト)
対して、こちらの割り当ては超・回復
奇跡の雫:イニシアチブで回復。フェイト3点使うけどラウンド中、何度でも使用可。
浄化の風:イニシアチブでBS回復。
尊き覚醒:戦闘不能になった味方を即座に復活。
戦神の祝福:場面にブレッシング・・・
基本であり、凶悪・・・といったパワーですね。
確実に、ラグナの3次職みて考えただろ…といわんばかりのスキルです。


ここまで見てくと、3次職までいくと、プリはナイトとの相性が抜群なようです。
防御過多なナイトを一生懸命攻撃すると、端からツヤツヤさせるプリ・・・いやだわぁ


続いて愛するメイジ
メイジ共通
神域の魔術:マジックフォージ強化。【知力基本値】たして軽減不可。
すべてを砕く者:複数を対象にしているとダメージ係数10
地味・・・フェイト係数上げるスキルは、半端なレベルじゃ無理です。


エレメンタラー(ウィザード)
精霊の怒り:クリ型魔法使いのお供・・・なのですが、いくらパッシブで軽減不能がついてくるとはいえ、忍者でとれるやんけ・・・と言わざる得ない
精霊の共鳴:味方のダメージ強化ですが、属性魔法ダメ限定で3D+【知力】。
魔術なのでエフィシェント等をバリバリ付与していけばいい感じ。
ですが、やはり地味というかなんというか・・・もちろん弱くないんですが、派手さがない。


しかし、この二つのパワーが世界を変えます。
精霊王将来:マイナーでダメージに+最大HP、単体※化です。HPというところが・・・なんというか・・・リゼントメントを重ねて、ソーサラーからダブルキャストをかっぱらってくるんだ!
精霊乱舞:上級魔法を場面にして、ダメージをCL*5し、スキルでは打ち消せない。
ピアニィ様用魔法にしか見えないぜ。


メイガス(ソーサラー)
三重並列詠唱:フェイト3点で、必殺の三連魔法!
死に至る呪い:マイナーで魔法がシーン化して、モブは滅殺。戦場で騎士が全滅します。
完全なる呪い:パッシブでBSが着くようになる・・・しかも強度4でスキルアイテムで解除不能。デモンズウェブ・・・
連続高速展開:ファストドロウをラウンド化!!しかも打ち消されないを追加!!
大いなる怒り:シーン1回、ダメージに+CL*5
対して、ド派手。そして、最悪。
まぁ、基本値がウィザードに大きく劣るので、そこまでの威力は望めませんが、モブ滅殺とBS付与が鬼畜。


最後はシーフ・・・最強の名は譲らない。
シーフ共通
空蝉:判定後にクリティカル化。ボスの攻撃は一回は避けられる。
戦場の陥穽:イニシアチブに範囲にCL*5のHPロス。イニシアチブで心を折る。
天の火:ダメージに+CL*10。あの・・・単体※がついてないんだけど?え?マジで?
時の支配者:すべてを打ち消す時の神ー・・・パワーすら打ち消すとか何事?


ランペイジ(エクスプローラ)
死点撃ち:命中判定で振ったダイスはすべて“6”になる。このレベル5Dくらい振るんですけど・・・ダメージも+5Dだよね!?フェイト3点使うから何?何を言ってるかわからないよ。
死を運ぶ刃:短剣二つ、命中+SL、攻撃+SL*3する・・・アンビデすると係数が10相当。なにをいってるk(以下略)
魔の白刃:魔法ダメ化して二回攻撃。MP消費は多くても使用制限なし!ウォーロードとの差別化を返せっ


デッドアイ(スカウト)
神速の鼓動:メジャーアクションを2回行う。そうですか・・・
必殺の矢:ダメージロールの結果を2倍にする。だから、単体※が入ってねぇぇ


さすが、最強と名高い(私の周りでは)シーフ・・・なにが恐ろしいって、20レベルあたりでも使いこなせるスキルってところです。
レベルが上がるごとに一つずつ増えていく切り札・・・うわぁ・・・

全体を通して、基本係数はダメージ係数7。スキル枠に換算すると3、5です。
強いことは強いんですが、この辺りは、スキル全部取った後になるかと思います。
あくまで、切り札という側面が強いようです。
あと、多いのがフェイトの係数を上げるスキルなんですが・・・フェイトを上げる余裕が少ない2E、割と使いにくいんですよね。


しかし、パワー名がBoA・NW・DX当たりのオールスター。
幻想舞踏には爆笑です。

拍手[0回]

PR

 うん、おもしろかった
 ほたるさんはマジで天使!

 あと、すいません。
 やっぱデレられた方が攻撃力高いです。
 なんだ、あれ・・・平静を保つふりをしつつ、動揺でこけるほたるさんやべぇ

 
わりと薄くてもいいからエロほしかったなぁ・・・

 
正直、短い。これでこのヒロインたちの出番が終わりだと思うと余計に・・・ドラマCDとかで補完が入ればいいんだけど。

 今回のドラマCD、『鎌倉に実在するヒロインたちの物語』だから期待はできないなぁ・・・でも紅葉さんほかいろんな人解禁されたので、一気にドラマが広がるかと思われます。

 さて・・・ではネタバレ行きます。

 まず、どうしても思い出せなかった、アリスのお店の名前「アリエル」を調べて、いろいろなっとく。

 ナイストゥミートゥのドラマCDと併せると割と大きなネタバレやった・・・にんぎょひめー

 と、まぁエピローグとナイストゥミートゥで明かされた、アリスの目的であるところの、『全員ハッピーエンドにする!』
この目的のために、主人公を使っていることは確実なんだけど、ループなのか平行なのか・・・ユグドラシル的平行の方が合ってる気はするんだけど、“縁”が結ばれた・・・ってのがなぁ・・・平行だとリセットされる気がするんだよなぁ・・・

 
とそんな話を友にしたところ、“強くてニューゲーム”と言われた。

 魔女さんぱねぇ

 しかし、途中で「アリスさんはぐうたらなことが欠点」だとか、「六花は天使」に対し「どちらかといえば逆のような・・・」という言葉から、六花さん使い魔ポジなのかなぁ・・・と思ってたら。エピローグでそういう描写が入る。

 わーお・・・アリスさんはいい物件持ってるなぁ・・・

 とまぁ、そんなすぴぱらでした・・・Vol2早くでないかな――

拍手[0回]

 まぁ、選択肢ないんで、攻略というよりは読破中?

 しかしまぁ、面白いです。

 まず最初は桜お姉さん!!(あとTS主人公)
 桜おねぇさんが人として完璧すぎて、魔女の出る幕がほとんどないんで、ものすごくあっさり・・・恐ろしいほどにリア充っぷりを見せつけてくれます。
 残念だったのは、ミスコンの記憶が消えてしまったので、ミスコンの内容が見れないこと・・・ああ、ドラマCDとかですよね?ね?

 たぶん、このルートではこれからの人生も順風満帆で行くんだろうなぁ・・・

 とまぁ、そんなプロローグのような1話が終わると・・・


 突然、妹!!

 ・・・とか、魔女さんの物理法則無視具合がよくわかります。

 まぁ、時間戻しができることが定義されているので、何でもアリなんですよね・・・

 しかもいろんな部分で矛盾が起きているのに、そこらへんすらだまくらかすという万能性・・・世界結界に仕込まれた勇者のようです。

 しかし、なんだろう・・・たぶん主人公の願いは
『家族がほしい』だったんだと思うんですよ。

 それに対するアリスさんのお答えが

 ・妹
 ・美少女
 ・家事も完璧な大和撫子
 ・兄様大好き
 ・というか、兄様が言うことはすべて正しい


 なんていう妹なわけで・・・アリスさんエロゲ脳すぎると思います。

 ということで、現在天野ほたる編の途中なんですが・・・紅葉じゃないですが、ほたるさんのドSっぷりに惚れそうです。


 デレなどいらぬ!!

拍手[0回]

 ので、ちょっとリセットいたします。
 たぶん、感想書くのは全部書くとか思わない方がいいんだろうな・・・多すぎるし


 ということで、ここ最近買ったものから一部・・・


1.ダブルクロスTHE3rd ドラマCD デイズ
 DX初のドラマCDです。
 今回はデイズ組と・・・なんとデザイア組
 デイズ組の声優も十分豪華なのですが、デザイア組がやばい。
 朱香:若林直美・ミユキ:遠藤綾・・・並行世界に行ってもすぐアイドルやれるね!
 晃士朗:緑川光・九鬼:諏訪部順一・・・かっこよすぎる

 すげぇ・・・すげぇよ・・・このままアニメ化まで突っ走って・・・はないなぁ

2.GOD EATER the summer wars
 アリサの水着目当て?
 

 否定は全くできないよ!!


 でも、カノンもかわいかったよ。うん。
 
しかし、今一番気になってるGOD EATERの漫画は、電撃魔王連載中の片桐いくみさんのGOD EATER1.5な感じの漫画。
 あの成長アリサはやばい。

 というか、片桐さんの女の子キャラ好きなんですが・・・オリジナル漫画連載雑誌が連載雑誌だから・・・中身がB・・・

3.魔法少女プリティベル⑥⑦
 表紙詐欺のギャグ漫画なふりして、中身はハードすぎる魔法少女マンガももう7巻

 
何がやばいって、衆愚を躍らせる黒幕。

 倫理観のない衆愚を使い捨てにすること前提で、あやつれるとそれは泥沼になるということがよくわかる漫画です。

 アニメ化しても表現できないだろうなぁ・・・

4.這いよれスーパーニャル子ちゃんタイム!①
 ニャル子さんのスピンオフ作品です。

 Q.もとからスピンオフ的なノリの作品をさらにスピンオフにするとどうなりますか?


 A.ただの変態漫画になります。

 とりあえず、巨乳なニャル子さんと幼女化ナイトゴーントがかわいい。

 
まぁ中身考えるとドン引きですがね!

 八坂君の反応はそこまで間違っていない・・・

 そういや、アニメ5話でるるいえあんてぃーくネタが使われてました。
 あれ、気づく人本気で少ない気がするんだが・・・いいのかな・・・せめて発売会社が一緒なら・・・

5.這いよれニャル子さんドラマCD×4
 アニメ効果でTUTAYAレンタルに入荷していたので即レンタル。
 大きな違いは、お母さんが井上喜久子17歳な所と、シャンタッ君が金田朋子なところかな。

 というか、お母さんが完全に喜久子姉さん本人です。
 16歳の子供がいる17歳素敵!

6.お嫁さんは萌え漫画家 コゲとんぼ
 コゲとんぼが自衛隊員と結婚した・・・っていうエッセイ漫画。
 なんといいますか、普通に面白かった。


 しかしなんだ、この人ギャグ漫画の皮を被った暗い話書く人だけど、結局ギャグの方が面白いよと思う。

 とりあえず今回はこんなところ。

 それはさておき、ドラゴンブックダイスキャンペーンSW2.0が届きました。


 これはすごい!!

 もちろんダメな方向で!

 
前回のドラゴンブックキャンペーンのダイスもこのレベルだったんだろうなぁ・・・

 
よかった、頑張って記念本もらって・・・
 

拍手[0回]

すぴぱら体験版が降臨っ

 さっそくインストールして、プレイ。
 ああ、完全に体験版用に構成されてるんですね。

 ~プレイ中~

 キーワードは“4月2日”・・・minori的に言うなら、嘘じゃない日・・・って事かなぁ

 とりあえずわかったこととしては、
 ・能力に差はあれど、使う代償は『幸せな記憶』
 ・能力は魔女との契約により、与えられる。契約によって得た能力は自分の意志で使用可能。
 ・魔女は幸せな記憶があるなら割となんでもできる(さっき言った、タイムスリップ、主人公の蘇生)
 ・約束=契約に近い扱い?(約束にノイズが走り、契約に変わる)←割とだましうちすぎるから、たぶん違う
 ・桜はお姉ちゃん
 ・アンジェは天使・・・マジ天使

 
しかし・・・ドラマCDは完全に前日談かな・・・ただなぁ、マンガ版でアリスが時間戻しまで可能(自分の記憶は残る)が可能な事は定義されてるから、そこら辺は何とも言えないんですよね・・・あれ?

 あ、時間軸に関しては気にしなくていいのか。
 今回あくまで、鎌倉に実在している女の子たちをモデルにゲームを作っていて、ドラマCDは実在する桜たちの話・・・という体だから、ゲームに出てくる男キャラは存在しない・・・のか・・・なんかこの辺怪しいよなぁ・・・主人公が過去で死んだ世界がドラマCDの世界とかなのかもしれないです。

 
とりあえず、アンジェ様はすてきです。

 そして、あれですね、これはWindの発展系だ!

 あと、わからないのは、主人公に契約を結ばせようとアリスが画策してたりするとこ・・・記憶を集めて、アリスは何かをしたがっている・・・っていう部分でしょうか

 ハッピーエンドの魔女になりたい・・・とか、自分は魔女“だった”・・・とか言ってるから、そういう方向性で・・・ドラマCDでも自分が人魚姫の魔女ならハッピーエンドにしてみせるって言ってたし、そのための手段として、なにか行っていると考えるのが妥当でしょうか?

 しかし・・・ふふ、さすが御影シナリオ、体験版だけで、いろいろ考えられます。

 御影作品は、いくつかやっていれば、方向性はつかめるので、落ちの予測はなんとなくつくのですが、そこまでの道のりで予測とつながらなさそう・・・というミスリードを仕込んだり、ミスリードが答えだったり、ほんとにどんでん返しを食らわしたりするから、物語好きにはたまりません。

 魔法と奇跡が横行する世界観だから・・・っていう部分もありますがそれを抜きにしても、オチへの持って行き方がうまいと思います。


 幽霊には容赦ないけど!

  と、まぁいろいろ楽しみになってくる体験版でした。

 どこで、買うかなぁ・・・まだ、どこも特典情報でなくて決めかね中。

 ドラマCDがつくところなことは確定してますがね。


 

拍手[0回]

★ カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
★ フリーエリア
メルルのアトリエ公式サイトはこちらへ!
★ 最新コメント
[05/16 Backlinks]
[08/18 御影]
[08/12 上月]
[06/21 伝説の勇者の伝説-ニュース-アニメwiki]
[04/05 御影]
★ 最新トラックバック
★ プロフィール
HN:
滝壺
性別:
男性
趣味:
TRPG
★ バーコード
★ ブログ内検索
★ P R
★ カウンター
★ アクセス解析

Copyright (c)滝に響く7つの音 All Rights Reserved.
Photo material by 空色地図  Template by tsukika

忍者ブログ [PR]